日曜日, 7月 21, 2024
ホーム商品サービス【シュマッツ】ドイツクラフトビールブランドのシュマッツとベアレン醸造所のコラボビール企画第6弾「imperial bären pils」を 7月17日(水)に数量限定で発売!

【シュマッツ】ドイツクラフトビールブランドのシュマッツとベアレン醸造所のコラボビール企画第6弾「imperial bären pils」を 7月17日(水)に数量限定で発売!

ドイツクラフトビールブランド「シュマッツ」(本社:東京都中目黒、代表取締役社長:マーク・リュッテン)は、ベアレン醸造所とのコラボ製品、暑い夏にピッタリのインペリアルピルスナーを発売

ベアレン醸造所とのコラボビール第6弾「imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)」

2024年、夏。大好評のシーズナルコラボビール企画が帰ってきました。

今回はお互いにドイツにルーツを持ち、コミュニティづくりに情熱を注ぐ岩手のベアレン醸造所とシュマッツのコラボレーションビール第6弾「imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)」です。

【imperial pilsner(インペリアルピルスナー)とは?】

ピルスナーはラガービールの一種で、1842年にチェコで誕生したビアスタイルです。

スッキリ爽快な喉越しと、ほんのり口の中に残る苦味が特徴です。

中でも「インペリアルピルスナー」と呼ばれるものは発酵の過程でモルトを通常よりも多く使用し、フルボディでリッチな味わいを楽しめます。

ベアレン醸造所とのコラボビール第6弾「imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)」


【商品概要】

-imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)-

夏の夕暮れ時を思わせる黄金の液種、暑い夏にこそゆったりと楽しんでほしいビール「imperial pilsner(インペリアルピルスナー)」が誕生しました。

imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)最大の特徴である希少なサファイアホップをいれたことで、オレンジのような華やかな香りが鼻をかすめます。

ドイツ産メルクルホップの落ち着いた苦味を軸に、スムースな口当たりとクリアな喉越しを一度に楽しめます!

しっかりとしたボディ、6.5%のアルコール度数ながら香り付けにもサファイアホップを投入したことで、暑い夏にピッタリ、飲み心地抜群のビールが誕生しました!

ベアレン醸造所とのコラボビール第6弾「imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)」

「美味しいビール日本全国にお届けしたい!」その思いからシュマッツレストラン、シュマッツオンラインショップ、成城石井等酒類取り扱い店舗、レストランにて夏限定で発売を開始します。(※注1)

そして、imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)の発売を記念して7月17日(水)にシュマッツ渋谷神南店で記念イベントを開催します!

当日はベアレン醸造所から高橋さんにお越しいただき、コラボビールの製造秘話を交えつつ、imperial bären pilsを堪能いただけます!

さらに、コラボビールだけでなくシュマッツビアクラブ限定の特別なビールのお試しや、ベアレン醸造所のビールを飲み放題でお楽しみいただけます!(※注2)

皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ちしております!

お家でも、レストランでも、シュマッツビールのワクワク体験をどうぞお楽しみください。

※注1 一部お取り扱いのない酒類取り扱い店舗もございます。詳しくは各店舗へお問合せください。

各店舗詳細ページはこちら:https://www.schmatz.jp/pages/available_stores

※注2 イベントのお申し込みはpeatix チケットサイトよりお申し込みください。

チケットサイトはこちら:https://schmatz-event-20240717.peatix.com

ベアレン醸造所とのコラボビール第6弾「imperial bären pils(インペリアル ベアレンピルス)」

【おすすめの飲み方】

温度によって、香りや味わいが変化していくのもクラフトビールの楽しみ方のひとつです!

まずはしっかりと冷やして、高さのある長めのグラスに注いでお飲みください。

スムースで上質な苦味をお楽しみいただけます。

少し時間を置いたところでもう一口、角のないまろやかな口当たり、モルトの甘みを感じられます!


【シュマッツ ディプロムビアソムリエ おすすめペアリング】

《imperial bären pils × ゴーヤチャンプルー》

夏に食べたい料理といえばゴーヤチャンプルー!

ゴーヤの苦み、豚肉の脂の甘みが、ホップの心地よい苦みとモルトのリッチな甘みとの相乗効果で

お互いの味わいを引き立ててくれます。

ビールの温度が上がってきたら、コーレーグースをかけてコクを足してみてください。

さらに奥深いペアリングを楽しめます夏の夕暮れ時にゆっくりと楽しみたいペアリングです!


スタイル:imperial pils

アルコール度数:6.5%

モルト:Pils, Acid

ホップ:Merkur, Hallertau Saphir

保管方法:冷暗所にて保管

内容量:350ml

imperial bären pils商品ページ:

シュマッツレストラン一覧:https://www.schmatz.jp/pages/location

飲めるお店、買えるお店一覧:https://www.schmatz.jp/pages/find-beer(※注3)

※注3 一部お取り扱いのない店舗もございます。詳しくは各店舗、またはシュマッツホームページにてお問合せください。

お問合せページはこちら:https://www.schmatz.jp/pages/contact-us


▼株式会社ベアレン醸造所(https://www.baerenbier.co.jp)について

創立:2001年

代表者:代表取締役社長 嶌田 洋一

岩手県盛岡市に創業したクラフトビール醸造所。南ドイツで100年前にビール製造に使われていた銅製の仕込み釜をそのまま日本に移設し、ヨーロッパの伝統的なビールスタイルを尊重して本格ビールを製造。また、かつて蒸気機関によって駆動していたというモルトミル(麦芽の粉砕設備)や、本場ヨーロッパでも使われることが少なくなったというクールシップ(麦汁冷却槽)などクラシックな醸造設備を導入。Braumeister資格(VLB)を取得した職人が中心となって製造しており、ビールは流行にとらわれず、日々飲み続けられる味わいながら、贅沢なコクと豊かな余韻にあふれている。ドイツ系定番ビールのほか、フルーツ系ビール、チョコレートビールなど、どの銘柄も味わいに定評がある。

シュマッツレストラン 中目黒店

▼Schmatz (https://www.schmatz.jp ) について

Schmatz(シュマッツ)とは、「幸せの音」を表すドイツ語。「おいしいものを食べた時におもわず舌がなっちゃう音」や「大好きな人のほっぺにキスをする時の音」を意味します。

創業者のクリストファー・アックスとマーク・リュッテンが、ドイツビールとジャーマンソーセージを販売するフードトラックを始めたことからスタートしたブランドです。

2015年、本格的なクラフトドイツビールが楽しめるビアダイニングを赤坂にオープン後、瞬く間に店舗を拡大。現在、首都圏と名古屋にモダンドイツ料理レストランを35店舗展開しています。店舗では会員制で毎月日本未発売のビールを飲むことができるビアクラブなど、たくさんのプレミアムビールを提供中。更に日本中にビールのおいしさとワクワクを広めるため、2020年からシュマッツビールのEC・小売事業を開始、各種ビールを絶賛販売中。2022年からは新しい試みとして日本国内の人気ブルワリーとコラボ企画、様々なビールも展開予定。シュマッツは美味しい本場のドイツビールで「ああ、幸せ」と感じてもらえる瞬間を世界に届けていきたいと考えています。

<企業概要>

社名  :カイザーキッチンビール株式会社

所在地 :東京都目黒区上目黒1-22-4 中目黒駅前ビル3F

設立  :2019年5月10日

代表者 :マーク・リュッテン(共同創業者および代表取締役)

事業内容:クラフトビールの販売

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments