土曜日, 6月 15, 2024
ホーム未分類多摩川流域のクラフトビールブルワリーを支援する地域活性化プロジェクト「TABA」「キリンビール」×「東急ストア」2社との協働による地域ブルワリー支援プロジェクトをスタート

多摩川流域のクラフトビールブルワリーを支援する地域活性化プロジェクト「TABA」「キリンビール」×「東急ストア」2社との協働による地域ブルワリー支援プロジェクトをスタート

多摩川流域のクラフトビールブルワリーを支援する地域活性化プロジェクト「TABA」「キリンビール」×「東急ストア」2社との協働による地域ブルワリー支援プロジェクトをスタート | 株式会社epigramのプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000090311.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/90311/10/90311-10-8dbcdd3d409d05357ed8bc32e01e185f-1814×853.png?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=480&height=360“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

多摩川流域のクラフトビールブルワリーを支援する地域活性化プロジェクト「TABA」「キリンビール」×「東急ストア」2社との協働による地域ブルワリー支援プロジェクトをスタート

 プロジェクトの第1弾として、12月6日(水)オープンの新綱島スクエア(東急新横浜線新綱島駅直結)内「東急ストア 新綱島スクエア店」において、東急線沿線のブルワリー商品をラインナップするクラフトビール売場プロデュースをサポートしました。

 今後も2社との協働により、参画ブルワリーが生み出す魅力的なクラフトビールが、多摩川流域をはじめ多くの方々の目に留まりお楽しみいただけるよう取り組みを進めてまいりますので、引き続きご注目ください!

■新店「東急ストア 新綱島スクエア店」に、地元ブルワリー商品を扱うクラフトビール売場が登場!

新綱島駅直結の商業施設「新綱島スクエア」2階にオープンした「東急ストア新綱島スクエア店」において、地元ブルワリーの商品をラインナップするクラフトビール売場が登場。地元ブルワリーの商品の取扱いはこれまで期間限定やイベント等の連動で行ってきましたが、今回は東急ストアで最大規模の取り組みとなります。

 今回TABAでは、キリンビール クラフトビール推進プロジェクトと一緒に、取扱いブルワリーのアレンジや、商品紹介などをサポートしています。

<売場参画ブルワリー>

 ●東海道BEER(※川崎市川崎区)

 ●鍵屋醸造所(※川崎市幸区・中原区)

 ●ふたこ麦酒醸造所(※東京都世田谷区)

 ●横浜ビール(横浜市中区)

 ●スプリングバレーブルワリー(東京都渋谷区)

  (※がTABA参画ブルワリー)

■「TABA」「キリンビール」「東急ストア」3社によるこれまでの取り組みの流れについて

 TABAでは、9月に開催したクラフトビールイベント『TABA PARK 2023 at MUSASHIKOSUGI』と連動する形でキリンビール、東急ストアと連携し、東急ストア武蔵小杉店にて2日間限定でTABA参画ブルワリーの商品を展開。この展開を契機にさらなる取り組みを進めることとなり、試飲会の開催、ブルワリーとのマッチングを行う商談会の開催を経て、今回の東急ストア新綱島スクエア店での売場プロデュースへと繋がりました。

■両社が語る、地域のクラフトビールを取り扱う狙いと期待について

今回協働でプロジェクトを進めているキリンビール様、東急ストア様のご担当者にそれぞれコメントを頂きました。

<キリンビール株式会社 クラフトビール推進プロジェクト 葛谷様コメント>

近年は大手メーカーの商品だけではなく、全国的にブルワリーができたことでクラフトビールの認知度も広がってきました。その人気の秘訣は「個性」と「多様性」なのではないかと感じています。多様な個性や価値を認め合う時代の空気と、クラフトビールの「自由度」がマッチした結果、今の人気に繋がってきたのだと思います。

こうしたクラフトビールの美味しさを、魅力ある地域のブルワリーが続々と生み出される環境をもっと広げていくことこそが、私たちクラフトビール推進プロジェクトが担うミッションです。地域のクラフトブルワリーの活性化は、ビール文化の存続と発展に留まらず、関連する地域の食産業の振興や、その先の地域創生にもつながっていくと思っています。

TABAさんの活動は、多摩川流域のブルワリー支援というエリアに特化したプロジェクトを展開されていてとても特徴的だったので注目していた中で、東急ストア様から地元の商品を取り扱いたいというご要望があり、連携をさせて頂くこととなり、武蔵小杉でのイベント開催時の売場連携や、試飲商談会をご一緒させていただき、今回の売場に繋がりました。

 これからもTABA様、東急ストア様と一緒に、多摩川流域、東急線沿線のクラフトビール文化の発展を一緒に盛り上げていきたいと考えています。

キリンビール株式会社

クラフトビール推進プロジェクト 葛谷 建斗 様

2016年入社。東京・大阪で家庭用・業務用の営業を経て

現職。2023年春より、社長直轄のプロジェクトにてクラ

フトビールの魅力の普及に努めている。

<株式会社東急ストア グロサリー食品部 加工食品チーフバイヤー 安田様コメント>

東急線沿線および周辺の地域では、再開発により大きな変化が起きています。同時に社会環境や人々のライフスタイルが大きく変わり、お客様の好みも日々変化しています。そのような時代の流れの中で、“個性的な味わいが楽しめる”“つくり手のこだわりが感じられる“などの理由からクラフトビールの人気が高まっており、取扱いのご要望も多く寄せられるようになってきました。

地域に根ざした売場をつくる立場として、その土地ならではの魅力をお客様に知っていただくことはとても重要だと考えています。クラフトビール市場でも様々な商品が増えている中で、地元のブルワリー様を積極的に応援して、各地域におけるクラフトビール文化を盛り上げていきたいです。

今回、キリンビール様のご協力により、TABA様と連携できることとなりました。新店オープンのタイミングと重なったこともあり、協働による売場をつくることができました。これからも積極的に皆様と取り組みを進めながら、お客様にクラフトビールの魅力をご紹介し、商品をご提案し続けていきます。

株式会社東急ストア

グロサリー食品部 加工食品チーフバイヤー 安田 茂 様

入社後、店舗でのグロサリー担当を経て、バイヤーに従事。酒類バイヤー・調味料バイヤー・商品企画での経験を活かし、現在はチーフバイヤーとして商品仕入・開発を行っている。

TABAでは、今後もキリンビール、東急ストアの両社と連携し、地元のクラフトビールを扱う売場プロデュースのサポートや、その他多摩川流域のブルワリーがより多くの皆様に知って頂き、ビールをお楽しみ頂けるための様々な取り組みを展開してまいりますので、どうぞご期待ください。

■TABA プロジェクト概要

多摩川でうまれるクラフトビールに、あたらしい「動き」を。

TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCEは、

エリア内のブルワリーが集結し、新しいファンを作るための「動き」を作るプロジェクトです。

ユニークで新しいクラフトビールの楽しみかたをご提案していきます。

名称: TAMAGAWA ALL BREWERIES ALLIANCETABA(略称:TABA=タバ)

実施: 株式会社epigram

参画: 24ブルワリー(川崎市内7ブルワリー/東京都内 17ブルワリー)

WEBサイト: https://taba.fun/

※注:TABAの名称に含まれる“ALL”は今後の発展、理想形の表現、想いを込めたもので概念的な表現です。

    プロジェクト参画ブルワリーが、多摩川エリアにおける全てのブルワリーを示すものではありません。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments