水曜日, 6月 19, 2024
ホーム商品サービス氷で薄まる飲み物が苦手な方必見!ホットコーヒーも2分で冷却極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の予約販売が好調!

氷で薄まる飲み物が苦手な方必見!ホットコーヒーも2分で冷却極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の予約販売が好調!

開始12日で750万円、1200人を突破!

株式会社エクセルリビング(住所:東京都世田谷区、代表取締役:矢島友和、以下エクセルリビング)のコーヒーブランド「Espresso Tokyo」の新商品、極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」(定価税込5,980円)は、クラウドファンディング(GREENFUNDING)にて予約販売を開始、開始12日で750万円、購入者1,200人(7,821,990円、1,273人、6月29日現在)を突破したことをお知らせします。

氷で薄まる飲み物が苦手な方必見!ホットコーヒーも2分で冷却極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の予約販売が好調!のサブ画像1_熱いコーヒーも2分で冷却「IceQuick(アイスクイック)」熱いコーヒーも2分で冷却「IceQuick(アイスクイック)」

本クラウドファンディングは、7月31日23時59分まで実施し、8月中に商品を発送後、インターネットを中心に一般販売を順次開始します。極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」は、飲み物が氷で薄まる特有の課題を解決するアイテムです。当初計画の5倍を超える反響で、最終着地は1,000万円を超える見込みです。「課題が解決できているのが嬉しい。キンキンに冷えた状態と美味しさの両方を保つアイスクイックで、厳しい夏を乗り越えて欲しいです」(Espresso Tokyo代表・矢島友和)。

 

極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」クラウドファンディング:https://greenfunding.jp/lab/projects/7461

  • 猛暑でも心配なし!冷えた極上のアイスコーヒーに加え、ビールやワインも楽しめる

極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」とは、「Espresso Tokyo」が自社開発したオリジナル製品です。400㏄の水をボトルに入れて凍らし(目安6時間から8時間)、88℃に近い熱いコーヒーを注ぐと2分で7℃(冷蔵庫の温度目安)に下がる冷却ボトルです(※)。

極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」が2分で冷却できる仕組みは、特殊な内部構造にあります。注ぐコーヒーと冷凍された400ccの水(氷)が接触する面積が多くなるように設計されており、急激な温度差が対流を作り急速に冷却が進むというもの。「コーヒー以外でも利用できます。ビール、カクテル、ワイン、ジュースなどにも。特にビールは、ジョッキがぬるくなるという心配がありません。これからが夏本番。猛暑が続く中で、キンキンに冷えた状態で美味しさをキープできるビールは格別です」(Espresso Tokyo代表・矢島友和)。

氷で薄まる飲み物が苦手な方必見!ホットコーヒーも2分で冷却極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の予約販売が好調!のサブ画像2_「IceQuick(アイスクイック)」が瞬間冷却できる構造「IceQuick(アイスクイック)」が瞬間冷却できる構造

2分で冷却!極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の実験動画:

一度に注ぐ量は、150から200cc程度がベスト。最大で2.5〜3杯分を入れることができますが、量が多くなると冷却時間もその分長くなります。またステンレス製なので、そのまま食洗機に入れて丸洗いが可能で、ボトル内部の水や氷は入れたままでもOKです(底蓋はそのままでOK。上蓋は外して食洗機へいれます)。また上蓋はシリコンゴムで密閉しているため、簡単にはこぼれない仕様になっています。

  • 極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」製品概要

氷で薄まる飲み物が苦手な方必見!ホットコーヒーも2分で冷却極上冷却ボトル「IceQuick(アイスクイック)」の予約販売が好調!のサブ画像3_「IceQuick(アイスクイック)」本体「IceQuick(アイスクイック)」本体

ブランド名:Espresso Tokyo
商品名:「IceQuick(アイスクイック)」
カラー:ブラック、シルバー
本体価格:税込5,980円
Max容量:360cc
サイズ:11cm×11cm×18.5cm
材質:ステンレス製
内容:上蓋、本体ボトル、底蓋
Espresso Tokyo公式サイト:https://espressotokyo.jp/

  • 株式会社エクセルリビング、会社概要

会社名 :株式会社エクセルリビング
代表者 :代表取締役 矢島友和
所在地 :東京都世田谷区尾山台3-22-4マンヤスビル022号室
設 立 :2017年12月
事業内容:機能する素材の開発、機能する素材を生かしたプロダクトの企画・開発・製造・販売

URL:https://www.excelliving.net/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments