水曜日, 6月 7, 2023
ホーム商品サービスハイアット セントリック 銀座 東京 2023年夏、ビール好きのためのテラスプランが登場!「銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~」6月1日(木)~ 8月31日(木)

ハイアット セントリック 銀座 東京 2023年夏、ビール好きのためのテラスプランが登場!「銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~」6月1日(木)~ 8月31日(木)

~伝説のホップ・ソラチエースを使用した「SORACHI 1984」を主役にメキシカンフードとサッポロのビールを存分に堪能~

銀座 並木通りに位置するライフスタイル ホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」(総支配人:内山渡教、所在地:東京都中央区銀座6-6-7)は、銀座並木通りに面した開放的なテラスで、「SORACHI 1984」とメキシコ料理を楽しめる『銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~』を、6月1日(木)~ 8月31日(木)の期間で提供いたします。

ハイアット セントリック 銀座 東京 2023年夏、ビール好きのためのテラスプランが登場!「銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~」6月1日(木)~ 8月31日(木)のサブ画像1

  • 銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~

銀座の並木通りに面したテラス席でお酒とお食事をお楽しみいただける毎年恒例のテラスプラン、今年はサッポロのビールを主役にした『銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~』が登場いたします。希少な国産ホップ、北海道上富良野産のオリジナルソラチエースを一部使用した「SORACHI 1984」と、スパイシーなメキシコ料理とのマリアージュをご堪能いただけます。また日本で最も歴史のあるビールブランド「サッポロラガービール」もご用意し夏にぴったりのテラスディナータイムをお届けします。

お料理は全てビールとの相性にこだわったラインナップを揃えています。前菜は、メキシコのシーザーズレストラン発祥、ライムとガーリック等で作ったドレッシングで味付けされた「シーザーサラダ」をはじめ、ビールのおつまみにぴったりな「トルティーヤチップス ナチョス サワークリーム」をご用意しました。食欲をそそるスパイシーな香りを漂わせるメインの「メキシカンチキンファヒータ」はビールがすすむ一品です。伝統的なファヒータには、通常、細長くカットした牛肉が使われることが多いのですが、今回はビールとの相性が良いチキンで仕上げました。メキシコの主食・トルティーヤにはチリコンカン・アボカドディップ・サルサソース・ソーセージの中から、お好きな具材を挟み「トルティーヤラップ」にしてお召し上がりください。合わせる具材によって変わる味わいをお楽しみいただけます。デザートの「フレッシュトロピカルフルーツ」は、新鮮で瑞々しく、さっぱりと締めてくれます。

ハイアット セントリック 銀座 東京 2023年夏、ビール好きのためのテラスプランが登場!「銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~」6月1日(木)~ 8月31日(木)のサブ画像2

内容

<料理>

・シーザーサラダ                                            

・トルティーヤチップス ナチョス サワークリーム                                          ・メキシカンチキンファヒータ

・トルティーヤラップ(チリコンカン・アボカドディップ・サルサソース・ソーセージ)

・フレッシュトロピカルフルーツ

<ドリンク>

・サッポロ「SORACHI 1984」、「サッポロラガービール」

その他ソフトドリンク(オレンジジュース、ウーロン茶)からお選びいただけるフリーフロー90分(30分前 L.O.)

提供価格 : 銀座 ビア・テラス ~ソラチ 1984~ ¥6,500(税込 ¥7,150)

提供期間 : 6月1日(木)~ 8月31日(木)

提供時間 : 14:00 – 22:00(最終受付20:00)

詳細・予約: https://bit.ly/NAMIKI667BeerTerrace

※上記価格に15%のサービス料を加算させていただきます。

※仕入れの状況でメニューは変更する場合がございます。

※今後の状況により、営業時間は予告なく変更する場合がございます。最新の営業時間をご確認ください。

  • 「SORACHI 1984」について

「SORACHI 1984」はサッポロビールが2019年に発売を開始した、希少な国産ホップ「ソラチエース」を100%使用※したビールです。「ソラチエース」は1984年、北海道空知郡上富良野町で誕生しました。しかし当時の日本ではたくさんの量を飲めるドライなビールが好まれており、深く香り高い味わいは受け入れられませんでした。通常、採用されなかったホップは処分となりますが、生産者は「ソラチエース」に今後の可能性を感じ、種を取っておきました。その後、クラフトビール業界での需要に着目したサッポロビール社員によりアメリカに運ばれた「ソラチエース」は、2002年アメリカのホップ農家に再発見されたことで大きな注目を浴び、再び日本に戻ってきました。クラフトビール元年前年2014年より、日本での本格的な商品開発が始まり、誕生から35年以上の時を経て商品化されました。ビールを愛する人々による30年以上の執念の物語により完成した「SORACHI 1984」は、現在、ヒノキやレモングラスを思わせる「凛として、香り立つ」個性的な味わいで大人気です。また「SORACHI 1984」は今年、上富良野ホップ試験栽培が100周年を迎えたことを記念し、国産ソラチエースホップの生産量拡大に向けた取り組みを開始します。サッポロビールの140年以上にわたるホップへのプライドが詰まった「伝説のホップだけでつくったビール」をお楽しみください。

※現在販売しているサッポロ SORACHI 1984のホップは、アメリカ産「ソラチエース」使用、国産「ソラチエース」一部使用。

  • NAMIKI667について

​■施設名   : NAMIKI667
■所在地   : 東京都中央区銀座6-6-7
       ハイアット セントリック 銀座 東京 3階
■料理長   : 石田崇郎(いしだたかお) ペストリーシェフ:大澤隆一(おおさわりゅういち)
■TEL    : 予約/お問い合わせ 03-6837-1300 (受付時間 10:00 – 22:00)
■URL    : http://namiki667.com
■営業時間: 【Dining】            Breakfast:7:00 – 11:00(L.O. 10:30)
                   Lunch:11:30 – 14:30(L.O.14:00)
                   Dinner:18:00 – 22:00(L.O.21:00)
      【Bar & Lounge】  11:00 – 22:00(L.O. 21:00)
■席数   :【Dining】            102席/プライベートダイニングルーム:2室24席/テラス席:42席
         【Bar & Lounge】  カウンター 44席/ラウンジシーティング:22席/テラス席:12席

【Dining エリア】

ライブ感溢れるショーキッチン、大きなオーブンから立ち込める鼻腔をくすぐる芳醇な香り、そして東京・銀座ならではの旬の食材と調味料をふんだんに取り入れた、自然の恵みあふれる温かみのある料理が、五感で愉しむ「食」へと誘います。約40mの並木通り沿いのテラスでは、時間、季節ごとに刻々と変化する銀座の情景を臨めます。約86㎡のプライベートダイニングルーム(個室)やマルチファンクションエリアは幅広い用途でご利用いただけます。大胆で開放的な吹き抜けに活版文字をモチーフにしたアートワークと、様々な人が行き交う銀座のように多種多様な素材を織り込んだインテリアが格別な空間を演出します。

【Bar & Lounge エリア】

3Fのエレベーターを降りるとすぐ目に飛び込んでくるのが、全長約7mのバーカウンターと、鮮やかな赤を基調とした絨毯が印象的な4Fへと渡る大階段。空間を見渡せて、くつろげるラウンジエリアも充実しています。和のテイストを象徴するユニークで独創的なシグネチャーカクテルなど、素材を楽しむカクテルから、幅広い種類のドリンクをご用意しております。人気のアフタヌーンティーもカフェタイムに提供。用途により、使い分けのできる居心地の良い空間です。

  • ハイアット セントリック 銀座 東京について

「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、銀座の街を縦横無尽に楽しむことができる東京・銀座の代表的な通りのひとつ・並木通りに位置します。世界を代表するラグジュアリーブランドやグルメ、数々の老舗店が集結。常に新しい文化を柔軟に受け入れつつ、伝統を大切にしてきた「銀座」。そんな「銀座らしさ」をユニークなカラーとデザインに落とし込んだ164室の客室は機能と快適性を兼ねた開放的な空間です
3FフロアのオールデイダイニングNAMIKI667は、斬新なインテリアと新しいメニューで、銀座の新たな食事体験をご提供します。又、バーエリアでは、常に変化する銀座の街を様々なカクテルとこだわりのバーメニューで彩ります。並木通りを望むテラスで、思い思いのひと時をお過ごしください。
新旧の文化が交差する「銀座」の新しい旅の拠点として、旅に関する優れたアンテナを持ち、常に旅先での新しい発見を追い求め、それを仲間とシェアすることに喜びを感じる“アクティブトラベラー”の限りない探検をサポートします。Facebook( https://www.facebook.com/hyattcentricginza/ )、Instagram( https://www.instagram.com/hyattcentricginza/ )、Twitter( https://twitter.com/HyattCentricGNZ )で、@hyattcentricginza, @HyattCentricGNZをフォローしてください。

■ホテル名    : ハイアット セントリック 銀座 東京 | Hyatt Centric Ginza Tokyo 
             総支配人:内山渡教(うちやまただのり)
■開業日     : 2018年(平成30年)1月22日(月)
■インテリア設計 : 株式会社ストリックランド 代表 赤尾洋平(あかおようへい)
■所在地     : 東京都中央区銀座6丁目6-7 
■TEL      : 代表03-6837-1234 
            宿泊予約03-6837-1313 
■公式サイト  : http://hyattcentricginza.jp
■延床面積   : 11,905.23 m2
■ホテル施設    客室数:164の客室とスイートルーム35 m2〜127 m2
          料飲施設:ダイニング, バー&ラウンジ630 m2
          会議施設:レストラン内個室プライベートダイニングルーム86 m2
          その他:フィットネスジム80 m2
■フロア構成    1階        エントランス
          3階        「NAMIKI667」
          4階        レセプション、ライブラリー、フィットネスジム
          5〜12階      客室
          地下        駐車場(機械式)

【アクセス】    東京メトロ銀座駅徒歩3分(日比谷線・丸の内線・銀座線)
          JR線有楽町駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
          JR線新橋駅徒歩7分(山手線、京浜東北線)
          羽田空港まで車で約30分/成田空港まで車で約80分
 

  • ハイアット セントリックについて 

常に抜群のロケーションに位置するハイアット セントリックはフルサービス ライフスタイル ホテルブランド。さまざまな活動の中心にいたい旅慣れたお客様を、新しい発見に満ちた冒険の旅へ誘うために作られたホテルです。それぞれのホテルがロビーにお客様同士の交流の場を提供する一方、館内のバーやレストランは、地元で人気のホットスポットとして、愉快な会話、地元の味覚にインスパイアされたメニューやシグネチャーカクテルが味わえます。客室は機能的で過不足ないモダンな設えです。熱い心でおもてなしするスタッフが、地元の食やナイトライフなどホットな情報を揃えてお客様をお迎えします。
詳しくはhyattcentric.com( https://www.hyatt.com/ja-JP/brands/hyatt-centric )をご覧ください。 Facebook( https://www.facebook.com/hyattcentric/ )、 Instagram( https://www.instagram.com/hyattcentric/ )で、@HyattCentricをフォローしてください。また、旅の思い出にハッシュタグ「#HyattCentric」を付けた写真の投稿もお待ちしています。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments