月曜日, 7月 22, 2024
ホーム商品サービス支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始

昨年からの改良を経て、量産製造決定!夏前に手に入る最後の予約販売機会としてクラウドファンディングに再挑戦

昨年7月にクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」で話題になった、どんな缶ビールでもジョッキ飲みができる缶オープナー「DAVI Can Opener(ダヴィ 缶オープナー)」が再びクラウドファンディングに登場します。

インダストリアルデザインに特化した開発・製造総合支援企業である、株式会社346(サンヨンロク)が開発する本製品は、昨年のプロジェクトで初期目標を大幅に上回る、支援者数2,260名・目標達成率2,794%・総支援額1,118万円の記録的な成功を収めた製品です。

(株)346では昨年のプロジェクトの成功を経て、製品に更なる改良を加え、量産準備を完了。量産化に際しては、対応缶サイズの拡充や開栓速度の向上など、ユーザーの声に応えた製品に進化しました。

今回のクラウドファンディングは、2023年4月1日から5月30日まで、ガジェット関連のプロジェクトに特化したクラウドファンディングプラットフォーム「Machi-ya」にて、一般販売前の最後の先行予約販売として実施されます。

【Machi-yaプロジェクトページ】https://camp-fire.jp/projects/view/630918
【DAVI ブランドサイト】https://davi.co.jp/
【346 ホームページ】https://346design.com/
 

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像1

 

 

 
DAVI Can Openerとは 
ダヴィ缶オープナーは独自機構により缶ビールの蓋を簡単に大きく開けることができ、缶のままビールをジョッキ飲みできる缶オープナーです。本製品を使用することによって、缶ビール本来の芳醇な香りや炭酸のキレをダイレクトに味わうことができ、より美味しくビールを飲むことができます。 

缶ビール用の缶オープナーはこれまでにもありましたが、「飲み口が荒れていて危険」「蓋が中に落ちて不衛生」である点が課題であり普及に至っていませんでした。一方でDAVIは既存製品に無い「4つの強み」を持っており、これらの課題をスマートに解決しています。 

DAVI Can Openerの特徴 

特徴 1. 直感的な操作性  

使い方は「本体に缶にセットして回すだけ」誰でも直感的に使うことができます。  

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像2

 

特徴 2. 切り口が滑らかで安全 

特殊なカット方法で切り口が滑らかに仕上がるため、カット面で肌を傷つけることがなく安全です。

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像3

 

特徴 3. 蓋が中に落ちず衛生的 

切った蓋が飲み物の中に落ちないため、衛生的です。 
(他社製品では、切った蓋は飲み物の中に落下してしまいます) 
 

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像4

特徴4.様々な缶サイズに対応

日本のビール缶に限らず、チューハイ缶や海外のビール缶等、様々な缶サイズに対応しています。
・ 対応している缶の上蓋内径:54mm~60mm 
・ 国内で販売されているほとんどの350ml/500ml缶に対応している他、海外のビール缶にも対応!(他社製品は海外缶と国内缶のどちらかにしか対応していないものが多いです。)

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像5

 

 

特徴5.洗練されたデザイン

高級感のある洗練されたデザインは、ご家族やご友人など、大切な方への贈り物にも最適です。 

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像6

他社製品との比較

支援率2794%!話題の缶オープナー「DAVI」が再びクラウドファンディングにて最後の先行予約を開始のサブ画像7

「飲み口の安全性」、「蓋が落ちない衛生性」、「様々な缶サイズへの対応」という3つを兼ね備えているのは本製品だけです。

株式会社346について 

【会社概要】 
会社名:株式会社346 
本社:〒370-0059 群馬県高崎市椿町24-3(2F) 
東京営業所:〒184-0012  東京都小金井市中町2-24-16 
農工大・多摩小金井ベンチャーポート 206号室 
(東京農工大学小金井キャンパス内) 
代表者:三枝守仁 
設立:2017年7月21日 
URL:https://346design.com/ 
事業内容: 
デザイン経営を中核にしたものづくりでテクノロジーの民主化を目指す開発・製造総合支援企業。グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)をはじめとし、国内外問わず多くの受賞実績を持つメンバーで構成され、大企業やスタートアップ企業向けの実績多数。企画、デザイン、設計、量産まで、製品開発にかかる支援をワンストップで提供している。 
 
【お客様からのお問い合わせ先】 
株式会社346 
e-mail:info@346design.com 
 
【本リリースに関する報道お問い合わせ先】 
株式会社346、営業マーケティング部、クラウドファンディング担当 
e-mail:info@346design.com 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments