火曜日, 6月 18, 2024
ホーム商品サービスサンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献

4月14日はオレンジデー。泡からゲップにまでオレンジ弾けるジューシーなビール

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は2023年4月14日(金)のオレンジデー(※)に、神奈川産オレンジ「湘南ゴールド」を使ったフルーツビール『湘南ゴールド』を9月末までの春夏限定で販売します。
https://www.sanktgallenbrewery.com/shonan-gold/

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像1

 

  • 湘南ゴールドとは

神奈川県が12年の月日をかけて育成したオリジナル柑橘で、2003年に品種登録されました。見た目はレモンのような黄色ですが、食べると甘いオレンジというギャップがあり、他の柑橘を圧倒する華やかな香りが特徴です。
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像2

ビールにはそんな湘南ゴールドの傷あり品やサイズ規格外品などを活用。1回に使うのは約500kgです。果実は自分たちの手で切って、皮も果汁も捨てる部分なく丸ごと使用。グラスに注いだときの香り、口に含んだときに鼻に抜ける香り、そして飲んだ後のゲップにまでオレンジの風味が弾けるビールです。
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像3

湘南ゴールドビールは果実が少しずつ県内に出回るようになった2007年、岩本がその香りに惚れ込んで試作を開始。2008年より春夏限定で製造しています。今ではお菓子やチューハイなど様々な湘南ゴールドの加工品がつくられていますが、加工品1号はこのビールです。
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像4

2009年からはJリーグ湘南ベルマーレの「ベルマーレビール」として採用され、ホーム戦時の名物グルメとなっています。
https://www.sanktgallenbrewery.com/beers/bellmarebeer/
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像5_ベルマーレビールベルマーレビール

「インターナショナル・ビアカップ」のフルーツビール部門では発売初年より10年連続入賞。2011年には英国の「ワールド・ビア・アワード」フレーバーエール部門でアジアベストを受賞。2012年にはアジア最大級のクラフトビールの祭典「ビアフェス横浜」にて神奈川県知事賞を受賞。2016年には日本外国特派員協会主催「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」8選に選出されました。
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像6_日本外国特派員協会主催「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」で湘南ゴールドビールの説明をする代表の岩本日本外国特派員協会主催「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」で湘南ゴールドビールの説明をする代表の岩本

※4月14日はオレンジデー
2月14日は女性が男性に告白するバレンタインデー、3月14日は男性が女性にお返しするホワイトデー。4月14日は、それに続き2人が互いに愛を確かめあう“第三の愛の日”として日本記念日協会に登録されています。
オレンジはたくさんの実がなるため「繁栄」「多産」のシンボルとされ、「花嫁の喜び」という花言葉を持ちます。それが愛の記念日にふさわしいとして制定されました。湘南ゴールドは毎年このオレンジデーが発売日です。

 

  • 商品概要

 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像7

【商品名】湘南ゴールド(発泡酒)
※日本ではビールに果物を使用する場合、麦芽量の5%以内と決められています。この商品には麦芽量30%の果物をたっぷり使用しているため、ビールと表記が出来ず"発泡酒"となっています。麦芽率は高いので実際の税率はビールと同じです。
【販売期間】2023年4月14日(金)~ 9月末  <春夏限定>
【アルコール】5%
【内容量】330ml
【希望小売価格】539円(税込)
【ボトル販売場所】直営ネットショップ、一部百貨店のお酒売場ほか。公式サイトで随時公開。

<樽生で楽しむことも出来ます>

●サンクトガーレン タップルーム

https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/

本厚木駅北口すぐにあるサンクトガーレンの直営店。
レギュラービールから季節限定ビールまで、20種類のサンクトガーレンのビールが樽生で楽しめます。
フードは注文を頂いてから1枚1枚生地をのばして、石窯で焼き上げる本格ピザをご提供しています。
 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像8

【住所】神奈川県厚木市中町2-2-1  本厚木ミロード② 1階(本厚木駅北口すぐ)
【電話】 046-230-7017
【営業時間】 月 12:00~22:00/火~金 12:00~23:00/土 11:00~23:00/日 11:00~22:00
※ラストオーダーはフード1時間前、ビール30分前

※他の樽生で楽しめる店舗は公式サイトで随時アップします。

 

  • サンクトガーレンについて 

サンクトガーレン、神奈川オリジナル柑橘を皮も果汁も丸ごと使用したフルーツビール「湘南ゴールド」4月14日より春夏限定販売。キズ果実を有効活用し、SDGs達成に貢献のサブ画像9

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、バレンタイン限定チョコレートビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワイン、一升瓶ビールなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

その一貫でフルーツビールにも力を入れており、湘南ゴールドの他にリンゴやイチジク、桃などを使ったフルーツビールを製造しています。香料などに頼らず果物本来の香りや味わいを引き出すため、果物はたっぷり贅沢に使います。そのため、傷があるなどの理由で通常より安く仕入れられる"訳あり(規格外)"果物でなければ採算が合いません。訳あり果物の利用は、農家にとっては売り物にならない果物が売れる、弊社にとっては安く果物を譲ってもらえるという互いにとってメリットのある関係です。さらには規格外果実の利用は食品ロス削減につながり、SDGs達成に貢献しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments