土曜日, 5月 25, 2024
ホームイベント牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!

今年はブランド牛や黒毛和牛など、国産牛が続々登場! 掛け合わせを楽しむ新名物メニューから、人気の牛タン、ステーキ、飲めるハンバーグや、定番の焼きしゃぶや肉寿司などが大集結

 2023年4月28日(金)〜5月7日(日)、10日間に渡って大阪・長居公園 自由広場にて開催される、「ビーフフェス OSAKA 2023」(http://beef-fes.jp)の出店メニュー全ラインナップが決定! 日本が誇る肉文化の中でも、“牛肉”にスポットを当てたフードフェスをGWの青空の下で心ゆくまで。

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!のサブ画像1

 第2回目となる「ビーフフェス OSAKA 2023」は、昨年人気を博したメニューに加えて、新たな注目メニューを引っ提げて参戦する新規店舗も充実。ひとことで牛肉料理と言い表せないほどのバリエーションが今年のビーフフェスを盛り上げます。グループやファミリー、カップル、おひとりさま、それぞれのシーンに合わせた味わい方をぜひご堪能ください。

■新定番メニュー認定?!斬新なマッチングが楽しめる注目の3連発!

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!のサブ画像2

 国産にこだわる【ホルモン大吾朗】がビーフフェスだけのために考案した「元祖なにわのトロたま和牛焼きすき」は、“せんべい×すき焼き”。大判のえびせんをお皿に見立てて、こだわりの割下で味付けされた和牛のすき焼きに目玉焼きをONした斬新メニュー。“ガーリックバター×濃厚チーズ”でたっぷりの背徳感を楽しむ「ガリバタチーズソースのハラミステーキ」は、厚切り焼肉として人気の【焼肉ここから】の豪快グルメステーキ。角切りハラミから溢れ出るジューシーな肉汁とガリバタチーズソースが見事にマッチ。シンプルな中に高級感が溢れる“ハラミ×トリュフ”を満喫するなら【焼肉の達人】の「ハラミステーキ トリュフソース」。厳選されたハラミにオリジナルの特製トリュフソースを絡めた、口の中でとろけるようなハラミの味わいを堪能できる、贅を尽くした逸品。お肉そのものの旨味はもちろん、掛け合わせることで誕生した新たな牛肉メニューをぜひお試しください。

■再ブームの焼肉メニューからは、人気どころが集結!

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!のサブ画像3

 満足度の高い焼肉店や大衆居酒屋スタイルの焼肉店がトレンドの昨今。焼肉の定番メニューも豪華ラインナップいたしました。国産A5黒毛和牛の希少部位など種々様々な部位を提供する【大翔園】の「秘伝の味噌漬け黒毛和牛ホルモン」は、ホルモンの旨味にアクセントを加える赤味噌ベースの味噌ダレがやみつきに。【大阪焼肉・ホルモンふたご】からは、40年受け継がれるオモニ(おかん)の味を忠実に再現した特製のタレに漬け込んだ黒毛和牛の肩ロースを豪快に焼き上げ、シャキシャキ食感がたまらない塩ネギと絡めて食べる「黒毛和牛肩ロースのネギだく焼き」が登場。焼肉の流儀“まずは牛タンから”を叶えてくれる、【NIKKUN.COW】の「炙りネギ盛牛タン」は、ごま油が香り立つ自家製のタレをあえた白髪ネギをたっぷり盛り付けることで牛タンの旨味が引き出され、薄切り派にはぴったり。厚切りの牛タンがお好みの方には【素材の力と和の心 乾坤一擲】の「塩麹漬け厚切り牛タンのオーブン焼き」を。牛タンの中でも特に柔らかい部分だけを塩麹にじっくり漬け込み、スチームオーブンで丁寧に焼き上げたひと手間が光る逸品。

■牧草牛や松坂牛のステーキ、佐賀牛焼きしゃぶ、牛カツ、餃子などの牛肉料理七変化

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!のサブ画像4

 健康志向の人からも支持の厚い「グラスフェッドビーフのサーロインステーキ」は、オーストラリアの広大な放牧地で育った牧草牛を取り扱う【肉塊UNO】から。高級本格志向の人には【銀座のステーキ】がこだわり抜いた「濃厚うに醤油の『松阪牛』鉄板ステーキ」がおすすめ。ビーフフェス初登場の牧草牛と松坂牛のステーキをぜひ食べ比べしてみては。さらに、【肉処 天穂】の「熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ」は、口の中でとろける焼きしゃぶはリピーター続々。そのほかにも、【玉川精肉店】が赤身ラバーに贈る「国産牛レアカツ -塩とブレンドわさび-」は、シンプルに塩とわさびで食べることで旨味がアップ。小籠包級の肉汁が溢れ出す【ビーフフェスキッチン】の「溢れる肉汁!近江牛ジャンボ餃子」や、【The Kebab Factory】渾身の逸品ともいえる、唯一無二の「ジューシー&スパイシー国産牛ケバブ」、行列必至の【WORLD DINER】の「黒毛和牛の炙り寿司」、天下一の焼肉 将泰庵が生み出した絶大な人気を誇る「将泰庵の飲めるハンバーグ」。牛肉の美味しさをいかすために各店が創り上げた、バラエティ豊かなメニューをご堪能ください。

 

【ビーフフェス OSAKA 2023】開催概要

牛肉料理の真骨頂!「ビーフフェス OSAKA 2023」全BEEFメニューラインナップ公開!のサブ画像5

■日時:4/28(金)〜5/7(日)
 10:00-20:00(平日11:00〜)
■場所:長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
■アクセス:Osaka Metro 御堂筋線「長居」駅すぐ
■入場無料:飲食代別途(食券は1枚700円)
 ※電子マネーがご利用いただけます
■主催:LAF Entertainment株式会社/株式会社キョードーアジア
■特別協賛:デュワーズ
■協賛:ダスキンレントオール
■後援:公益財団法人 大阪観光局
■協力:Osaka Metro
■お問合せ: 0570-200-888(キョードーインフォメーション)
■HP: http://beef-fes.jp
■Twitter:@BeefFes
■Instagram:beef.fes

◎お得なセット前売り券販売中!▶︎▶︎ https://eplus.jp/beef-osaka/

<<全出店ラインナップ>>


BEEF▶︎【素材の力と和の心 乾坤一擲】:塩麹漬け厚切り牛タンのオーブン焼き/【焼肉の達人】:ハラミステーキ トリュフソース/【玉川精肉店】:国産牛レアカツ -塩とブレンドわさび-/【ビーフフェスキッチン】:溢れる肉汁!近江牛ジャンボ餃子/【ライスSTAND】:ビーフガーリックライス、牛骨コムタンスープ、ライス/【大阪焼肉・ホルモンふたご】:黒毛和牛肩ロースのネギだく焼き/【肉塊UNO】:グラスフェッドビーフのサーロインステーキ/【焼肉ここから】:ガリバタチーズソースのハラミステーキ/【肉処 天穂】:熟成佐賀牛ステーキ&焼きしゃぶ/【The Kebab Factory】:ジューシー&スパイシー国産牛ケバブ/【銀座のステーキ】:濃厚うに醤油の『松阪牛』鉄板ステーキ/【NIKKUN.COW】:炙りネギ盛牛タン/【ホルモン大吾朗】:元祖なにわのトロたま和牛焼きすき/【大翔園】:秘伝の味噌漬け黒毛和牛ホルモン/【WORLD DINER】:黒毛和牛の炙り寿司/【将泰庵の飲めるハンバーグ】:将泰庵の飲めるハンバーグ/DRINK▶︎【デュワーズ ハイボールバー】:肉料理と相性ピッタリ!デュワーズ ハイボール/【網走ビール】:流氷ドラフト ほか/【マイゼル&フレンズ】:ツヴィッケル、オリジナルランドビア1857 ほか/【富士桜高原麦酒】:富士桜高原麦酒ヴァイツェン、富士桜高原麦酒ピルス ほか/SWEETS▶︎【eight one cafe】:生果肉かき氷(イチゴ)、生果肉かき氷(バナナ)/【セブンズクレープ】:ジェラートブリュレクレープ各種

 
※開催するにあたり、新型コロナウイルス感染拡大予防対策を実施し、皆さまの健康と安全を最優先に運営いたします。会場では、混雑時の入場者数の制限や、消毒・マスクの着用など、ご来場の皆さまにはご不便をお掛けする場合もありますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。詳細につきましては公式ホームページ(http://beef-fes.jp)をご確認ください。

[お客様へのお願い]

※ご来場前に、ご自身の体調確認を行っていただき、無理されないようお願いします。※ご来場時は必ずマスクの着用をお願いします。※入場待機列や商品購入列等、十分に間隔を確保いただき、マスクの着用をお願いします。※会場出入口は2箇所に制限させていただきます。入場ゲートにて手指消毒をお願いします。※会場内の混雑時には、入場制限をさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments