火曜日, 4月 23, 2024
ホーム商品サービス鮮烈な苦みが特長のビール『アサヒ ザ・ビタリスト』

鮮烈な苦みが特長のビール『アサヒ ザ・ビタリスト』

新商品のテスト販売サイト「ASAHI Happy Project」第2弾 3月1日受付開始

​アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)は新商品のテスト販売サイト「ASAHI Happy Project」の第2弾として、鮮烈な苦みが特長のビール『アサヒ ザ・ビタリスト』の数量限定販売の受付を3月1日10時から開始します。

 

鮮烈な苦みが特長のビール『アサヒ ザ・ビタリスト』 のサブ画像1

『アサヒ ザ・ビタリスト』はビールの特長である“苦み”に着目して開発しました。大量のホップを贅沢に使用した、これまでにない鮮烈な苦みと華やかで爽快なホップの香りが特長のビールです。発酵工程において発酵度やホップ香の強さなどを調整することで、シャープな切れ味とすっきりとした後味が実現しました。ビールに飲み馴れてきた30~50代のビール飲用者に向けて開発しています。年を重ねながらビールの苦味に魅力を感じるようになったビール飲用者を、敬愛の念を込めて「Bitter-ist(ビタリスト)」と呼び、商品名として名付けました。パッケージデザインは落ち着いた黒をベースに、黄金のアサヒロゴを270度に渡って大胆に配置しています。缶350mlの6缶パックを1セットとし、1,000セットを販売します。

 「ASAHI Happy Project」は新商品を数量限定でテスト販売し、お客さまがより魅力的に思える新商品の開発を目指すためのWEBサイトです。商品を購入したお客さまに商品の味やパッケージに関するアンケートに答えていただき、声やニーズを把握することで、今後の商品開発に生かしていきます。2022年11月14日から開始し、第1 弾『YURU YURU ALE(ユルユルエ~ル) 』を発売しました。お客さまからは「世界観と味がマッチしている」「自分の趣味の時間にゆっくりと飲めて良い」などの声をいただいています。

 今後もアサヒビールは新たな切り口の商品開発に挑戦し、ビールの新たな魅力をお客さまに提案することで、アサヒグループが掲げる “期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”に取り組みます。

【 商品概要 】
商品名:アサヒ ザ・ビタリスト
品目:ビール
発売品種:缶350ml×6本
アルコール分:6.5%
純アルコール量:缶1本あたり18.2g
販売数量:1,000セット(1セットあたり缶350ml×6本)
販売受付開始日:3月1日10時 (配送は発注から2週間程度を予定)
価格:2,310円(税込・送料込)
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments