火曜日, 4月 23, 2024
ホームイベントノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!

國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-とのコラボイベント。2023年2月15日・22日の2日間限定でクラフトビールを繋ぎ、ビアマイスターの林が注ぎ方違いで提供します。

CLASSIC INC.(代表取締役 : 萱場俊克 /本社 : 東京都渋谷区)が運営する「Depot(デポ)」で毎週水曜に開催しているビアマイスター林 慧が提供する、注ぎ方違いのビールを楽しめる「HAYASHI Beer Day」にて、ブリュワーの國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-とのコラボイベントを、2023年2月15日・22日の2日間限定で開催いたいます。コラボイベントでは、KUNISAWA BREWINGの2銘柄を、注ぎ方違いでご提供いたします。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!のサブ画像1

■ノスタルジックバー&カフェ「Depot」

JR東京駅構内地下一階の改札外施設、グランスタ東京内に店を構えるノスタルジックバー&カフェ「Depot」は、至高のナポリタンや自社焙煎珈琲を使用したほろ苦プリンやクリームソーダなど、どこか懐かしさを感じるメニューをアナログレコードの柔らかい音が流れる店内で楽しむことができる喫茶&バーです。

そんなDepotの特徴の一つが、レトロなビールサーバー「スイングカラン」と「氷冷式ビールサーバー」で注ぐ生ビールです。毎週水曜日には、日本で最も多くのビアマイスター資格を所有する弊社スタッフ林による注ぎ方違いのビールを体験できるイベント「HAYASHI Beer Day」を実施しております。

■注ぎ方違いのビールを体験できるイベント「HAYASHI Beer Day」にてコラボ企画開催

「Depot」の特徴の一つに、レトロなビールサーバー「スイングカラン」と「氷冷式ビールサーバー」で注ぐ生ビールがあります。
毎週水曜日には、日本で最も多くのビアマイスター資格を所有する弊社スタッフ林による、注ぎ方違いのビールを体験できるイベント「HAYASHI Beer Day」を開催しています。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!のサブ画像2

この度、「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボイベントを開催。
國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-のクラフトビールを、2023年2月15日(水)と22日(水)の2日間限定で提供いたします。各日程にて異なる銘柄のビールを、それぞれビールの特徴に合わせた注ぎ方違いでお楽しみいただけます。

■ブリュワー 國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!のサブ画像3

本イベントでコラボするKUNISAWA BREWINGは、コロナ禍をきっかけに立ち上げた新橋初の醸造所です。

KUNISAWA BREWINGでは、60リットルの仕込み用の釜と国内では珍しい水平貯蔵タンク9機を備え、麦芽100%でチェコ産のホップを使うビールを、伝統的な製法で製造することにこだわっています。
印刷事業で培った「クラフトマンシップ」溢れるビールを、様々な銘柄とともにお楽しみいただけます。

 

  • 提供メニュー

今回のイベントでは、各日限定で提供する1銘柄を、4種類の注ぎ方からお選びいただきます。

■銘柄

・2月15日(水)限定提供
SHIMBASHI PALE ALE (シンバシ ペールエール ABV:4.5% IBU:30) 
モルトやホップの香りが豊かに感じられる深い味わいが特徴

・2月22日(水)限定提供
SHIMBASHI IPA (シンバシ アイピーエー ABV:7.2% IBU:70) 
麦芽を通常の1.5倍 、ホップは通常のエール系ビールの3倍使用。深い苦みとコクが特徴。

■注ぎ方

・こだわりのデポ注ぎ 880円(税込)
ビールを勢いよく注いだ後に、スイングカランでしか注げない優しいきめ細かい泡を乗せます。泡と液体の境目を感じさせないほど柔らかい喉越し。

・一度注ぎ 880円(税込)
太い管を通るビールを勢い良く一回で注ぎます。グラスの中で渦を巻くように注ぐことでビールに衝撃を与え、炭酸が程よく和らぎます。一杯目にピッタリの爽快な飲み口に。

・二度注ぎ 880円(税込)
泡の上に爪楊枝が立つほどの濃密な泡と、麦の甘味を感じる液体のバランスが良く、飲み飽きない美味しさが特徴。

・ミルコ 600円(税込)
スイングカランのきめ細かい泡だけを楽しむビール。まるでムースのような口当たりで、クリーミーな味わいをお楽しみいただけます。
 

  • イベント・販売概要

毎週水曜日のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にて2日間限定のブリュワーコラボ。國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-のクラフトビールをビアマイスター林による注ぎ方違いでご堪能頂ける限定のイベントです。

【イベント日程】

2023年2月15日、22日 (水) 17:00〜22:30
※事前のご予約などは不要です。直接店舗にご来店くださいませ。

【イベント開催・販売店概要】

Depot

https://classic-inc.jp/depot/
Tel :03-6551-2411
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本 東京駅構内 地下1階 グランスタ東京改札外
営業時間 : 7:00〜23:00

【プロフィール】

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」のビールイベント「HAYASHI Beer Day」にてブリュワリーコラボ企画を開催。2日間限定でクラフトビールを提供します!のサブ画像4

國澤麦酒 -KUNISAWA BREWING-

代表兼ブルワー 國澤 良祐
バックパッカーとして北米や南米を周遊した際にクラフトビール造りを経験し、以降は趣味として自宅でビール造りを行うホームブリューイングを続ける傍ら、先代から印刷の事業を引き継ぎ経営。2020年コロナ渦で一気にペーパーレスの波が押し寄せ、ペーパークラフト事業が窮地にさらされたことをきっかけに、事業の多角化を目的にKUNISAWA BREWINGを立ち上げる。印刷業で培ったクラフトマンシップと30年前にしまいこんだビール造りへの想いを胸に、新橋初の醸造所として日々クラフトビールと向き合う。
https://www.kunisawabrewing.tokyo/

【会社概要】

会社名 : 株式会社CLASSIC
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東 2-27-2 Est 205
事業内容 : 飲食店運営
https://classic-inc.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments