金曜日, 10月 7, 2022
ホーム商品サービス「IPA #10」をスプリングバレーブルワリー東京で数量限定発売

「IPA #10」をスプリングバレーブルワリー東京で数量限定発売

~“極上の香りと苦味の追求”から生まれた「IPA」第10弾~

 スプリングバレーブルワリー株式会社(社長 島村宏子、以下スプリングバレーブルワリー)は、限定品「IPA #10」を、スプリングバレーブルワリー東京で9月23日(金)より、数量限定で提供を開始します。

 世界でも人気のビアスタイルである「IPA※1」は、ホップ由来の苦みや華やかな香りが特長のビアスタイルです。スプリングバレーブルワリー東京では、渋谷区代官山にオープンした2015年に「IPA #1」を発売して以来、9回に及ぶIPAの限定品発売を行い、極上の香りと苦味の追求を行ってきました。
 ※1 インディア・ペールエールの略。

 今回提供する「IPA #10」は、発酵中にホップを漬け込むディップホップ製法と、従来のホップの使用法を組み合わせることによって、上質な苦味を実現しています。また、過去9回のIPA開発において10種類以上のホップ品種の組み合わせてきた知見を生かし、ホップ品種「Cascade(カスケード)」などの複数のホップ品種を使用することによって、柑橘様の華やかな香りを感じることができます。“IPAを飲んだことのない人がその美味しさに目覚め、IPAを飲みなれた人も納得する味わいのIPA”を目指し、今後もお客様の声を聞きながら、より良い味覚へと進化させていきます。

 

「IPA #10」をスプリングバレーブルワリー東京で数量限定発売のサブ画像1

商品概要について


 “IPAを飲んだことのない人がその美味しさに目覚め、IPAを飲みなれた人も納得する味わいのIPA”。ホップ由来のシトラスフルーツの豊かな香りと、上質で心地よい苦味が特長のビールです。

 

 キリンビールは、ビールの未来をお客様とともに創造する「スプリングバレー」ブランドをはじめとして、ビールをより魅力的にしていくためのさまざまな活動を展開していきます。

                                                               -記-                                                                 
1.商品名               「IPA #10」
2.原材料              大麦麦芽、ホップ
3.発売日/提供場所         2022年9月23日(金)/スプリングバレーブルワリー東京
4.容量/価格(税込み)       レギュラーサイズ(360ml)/1080円
5.アルコール分           6.5%
6.酒税法上の区分          ビール
7.ハッシュタグ           #springvalleybrewery #スプリングバレーブルワリー #SVB

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments