金曜日, 10月 7, 2022
ホーム経営情報『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。

サントリーホールディングス等が出資

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像1

 
「循環経済を実現する蒸留プラットフォーム」を目指し、廃棄素材を使用したクラフトジンの生産や、再生型蒸留所を運営する蒸留ベンチャーのエシカル・スピリッツ株式会社(英語表記:The Ethical Spirits & Co. / 本社:東京都台東区 / 代表取締役CEO:山本祐也 / 以下 エシカル・スピリッツ)は、さらなる事業拡大に向けて新たに約2億円超の第三者割当増資を実施いたしました。
 
Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区 / 代表取締役社長:伊藤毅)による追加出資をはじめ新たに、サントリーホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市 / 代表取締役社長:新浪剛史)や、株式会社ベクトル(本社:東京都港区 / 代表取締役:西江肇司)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(本社:東京都中央区 / 代表取締役社長:落合昭)より出資いただきました。
 
コーポレートサイト:https://ethicalspirits.jp/

 
 

  • 今後の事業拡大について(CEO 山本 祐也より)

今回の調達資金は、現在建設を進めている新たな再生型蒸留所と、引き続き海外を拠点とした販路の更なる拡大へ投資する予定です。
新たな再生型蒸留所として、国立森林総合研究所が切り拓いた研究成果をもとに、民間事業者として初となる”木の酒の蒸溜所”の建設予定です。また、”木のお酒”『WoodSpirits』の製品化及び販売に向けたプロジェクトも進行中です。
 
海外市場においては、複数の品評会で世界トップクラスの評価を頂いたことにより、弊社エシカル・ジンの海外での需要が高まっております。実際に今年、イタリアで独占契約に基づく大規模な販売が開始され、英国・フランスでも今後本格的な販売がスタートする予定です。
この動きを更に拡大するため、ジンの世界最大の市場であり、国際的なスピリッツ市場のハブである英国に、2022年中での拠点開設を予定しています。チームメンバーのバックグラウンドは日本・英国・ハンガリー・リトアニアと更に多様になっており、英国を拠点にドイツやスペインなどスピリッツの本場にも挑みながら、世界をリードする蒸留ベンチャーを目指します。
   

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像2

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像3

 
 

  • 資金調達先コメント

Beyond Next Ventures株式会社(代表取締役社長 伊藤毅)

昨年の初回投資から1年の間に『東京リバーサイド蒸溜所』が本格稼働し、クラフトジンの取扱店舗も増え、海外輸出も開始するなど、経営チームのリーダーシップにより着実に事業を成長させています。「エシカル・スピリッツ」の商品が幅広い消費者に受け入れられていることを、とても嬉しく思います。
今回、大変心強い投資家と事業会社が新たにパートナーとして加わりました。世界をリードするサステナブルなスピリッツブランドとして、今後も大きく成長していくことを期待しています。

 
 
サントリーホールディングス株式会社(常務執行役員 未来事業開発部長 川崎益功)

エシカル・スピリッツ社が掲げる、未活用素材の「hidden gem(隠れた才能や魅力)」を輝かせるという思想は、自然素材のみならず人々の個性にも言えることであり、サントリーグループの想いとも共鳴するものです。 今回の出資を通じて、循環型経済の実現に貢献すべく、共に学び、取り組みを進めていきたいと考えています。
  
 

株式会社ベクトル(代表取締役 西江肇司)

爆発的な成長を見せているクラフトジンの市場でのエシカルジンを面白いと感じ、出資しました。今回の出資を通じて、この優れたビジネスモデルを世の中に広めていきたいと思い、お手伝いをしていきたいと考えています。
 
 

SMBCベンチャーキャピタル株式会社(投資営業第二部 次長 金子竜也)

国内でもサステナビリティへの意識が高まっている中で、当社の廃棄素材から生み出されるクラフトジンは、より多くの消費者に支持されるものになると思います。
今後、全国の酒蔵と連携を深めることによる、国内酒業界での独自のポジション確立と、ジンの本場でありエシカル市場が大きく成長している英国をはじめとした海外進出の成功により、日本発の世界に誇るブランドとなることを期待しております。
更なる成長に向けて、SMBCグループとしてご支援させて頂きたいと思います。

  
  

  • The Ethical Spirits & Co.

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像4

 
2020年3月、日本酒生産工程の最後に生成され本来は廃棄されてしまう素材であった「酒粕」を再蒸留することでクラフトジン『LAST』を生産、販売を開始しました。
その注目は生産方法のみならず、ウイスキー業界で最も権威のある品評会WWAのジン部門「World Gin Awards 2021」での国別の最高賞を、英国「IWSC2021」では最高賞である GOLD OUTSTANDING を受賞し、世界での上位9の作品に日本勢といて唯一選ばれるなどジンとしても高い評価をいただいております。
 
2021年1月には、エシカル生産及び消費に特化した世界初の再生型蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』を東京蔵前に建設。当蒸留所内には自社で運営するクラフトジンに特化したバーダイニングをオープン。
同年6月には、国立森林総合研究所が切り拓いた研究成果をもとにした民間事業者として初となる"木のお酒"『WoodSpirits』の製品化及び販売への挑戦を発表し、同時に1.4億円の資金調達を実施。
 
2022年1月には、コーヒー豆の出し殻から作るクラフトジンやエシカルスイーツを提供する “コーヒー&ジンスタンド”『The Ethical Spirits & Coffee』1号店を東京大手町にオープン。現在、新たな再生型蒸留所の建設と、海外販路の更なる拡大に向けて躍進中。
  
「Starring the hidden gem(隠れた才能をステージへ)」を理念に、世界をリードするサステイナブルなスピリッツブランドを目指します。
  
  

  • エシカル・スピリッツが展開するクラフトジン

酒粕から生まれたジン『LAST』シリーズ


日本酒生産工程の最後に生成され本来は廃棄されてしまう素材であった「酒粕」をリユースすることで生まれたエシカル・スピリッツを代表するクラフトジン。「飲む香水」と掲げ、至高のアロマを実現したフレーバード・ジンとなっています。海外でもアワードを多数受賞するなど、生産背景だけでなくその味わいにも高い評価を得ています。

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像5

 
 

ビールから生まれたジン『REVIVE』シリーズ


新型コロナウイルスの影響により廃棄予定であった約8万杯分のバドワイザーの提供を受け、世界にも類を見ない漬け込み式のビールから生まれたジン。また、一般的に廃棄される茶の木の幹を使用した古木茶などをボタニカルとして使用したジャパニーズ・ティー・ジンなど、その名の通り蒸留することで素材が ”蘇る”、新たな命を与えられたクラフトジン。

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像6

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像7

  
 

コーヒー出し殻から生まれたジン『COFFEE ÉTHIQUE』


コーヒー&ジンスタンド『The Ethical Spirits & Coffee』の店舗営業にて生まれたコーヒー出し殻をボタニカルとして再利用。通常廃棄されてしまうコーヒー出し殻ですが、その香りは豆ごとに個性や違いを明確に感じ取れるほど残っています。出し殻によるものはコーヒージンとしても初の試みであり、英国で開催された権威ある品評会のひとつとして知られる「IWSC2022」ではシルバーを受賞。

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像8

 
 

カカオから生まれたジン『CACAO ÉTHIQUE』


一般的なカカオ商品に使用される ”カカオニブ” ではなく、チョコレート作りにおいてカカオをローストする加工工程で分離&廃棄されている皮部分 “カカオハスク” をボタニカルに使用。香気成分を取り出す “蒸留” との相性が非常に良く、ウイスキー業界で最も権威のある品評会WWAのジン部門「World Gin Awards 2022」では国別カテゴリーのシルバーを受賞。

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像9

  
  

  • 世界初の再生型蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』

東京都内では3箇所目となる蒸留所『東京リバーサイド蒸溜所』は、エシカル生産及び消費に特化した世界初の再生型蒸留所として、日本酒製造蔵やビール製造蔵と協業し多様な未活用原料を用いて蒸留酒を生産していきます。

< 1F エシカル・スピリッツ・オフィシャルストア >

エシカル・スピリッツが展開するクラフトジンのボトル製品とテイクアウトドリンクを購入いただけます。ボタニカルについての説明や、これまで蒸留してきたジンの ”香り” をお楽しみいただくこともできます。
Instagram:https://www.instagram.com/store_trd/

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像10

< 2F Bar&Dining『Stage』>

エシカル・スピリッツが展開する5種のジンを使ったオリジナルカクテルや、それぞれの味わいに合わせて開発したフードメニュー(白鳥翔大 共同監修)などを提供する Bar&Dining としてオープン。
Instagram:https://www.instagram.com/stage_trd/

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像11

 
 

  • コーヒー&ジンスタンド『The Ethical Spirits & Coffee』

『エシカル・スピリッツ』2億円の資金調達を実施。のサブ画像12

 
店舗営業にて生まれたコーヒー豆の出し殻から作る業界初のエシカルジン『COFFEE ÉTHIQUE』をはじめ、様々なエシカルスイーツなどを提供するコーヒー&ジンスタンド。店内には世界初のコーヒー殻から3Dプリントして造られたインテリアを設置するなど、循環経済を意識した試みが随所に設計されています。
Instagram:https://www.instagram.com/ethicalspiritsandcoffee/ 
 
 
 

  • 会社概要

代表取締役CEO:山本祐也
共同発起人:魚住 りえ, 小野 力, 加藤 咲, 山口 歩夢 
所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前3-9-3-4F
創業:2020年
事業:酒類(スピリッツ)の企画・製造及び販売
取得免許:スピリッツ製造
 
コーポレートサイト:https://ethicalspirits.jp/
公式通販サイト:https://shop.ethicalspirits.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ethical_spirits/
Twitter:https://twitter.com/ethical_spirits
Facebook:https://www.facebook.com/ethicalspirits
LINE:https://lin.ee/6b3xK2f
 
 
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
エシカル・スピリッツ株式会社 PRESS:中沢
E-mail:pr@ethicalspirits.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments