月曜日, 8月 15, 2022
ホーム商品サービス岩手のきれいな水と豊かな海を守りたい! 夏限定!海を感じるビール「イーハトーブの海」発売!

岩手のきれいな水と豊かな海を守りたい! 夏限定!海を感じるビール「イーハトーブの海」発売!

<岩手県盛岡市・べアレン醸造所ほか、Webショップ、直営レストランなどで販売>

いわて海ごみなくし隊実行委員会は、7月7日(木)から、海のミネラル(自然塩)を使用した夏の数量限定ビール「イーハトーブの海」を発売開始しました。この「イーハトーブの海」は、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で製造されたものです。
海と日本プロジェクトin岩手 HP:https://iwate.uminohi.jp/

岩手のきれいな水と豊かな海を守りたい! 夏限定!海を感じるビール「イーハトーブの海」発売!のサブ画像1

 

  • 海を感じるビール~「イーハトーブの海」

「イーハトーブの海」は、日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の事業の一環として製造されたもので、夏の季節の限定生産で今年で3年目。岩手県沿岸北部・野田村の海水から作られる自然塩「のだ塩」を使用し、すっきりとした口当たりの中に海のミネラルをほのかに感じられる味わいとなっています。
 

  • 今年のラベルデザインは「クマと鯨が一緒に海で泳ぐ」~命の共生を表現!

毎回、愛らしいクマが海をバックに登場するラベルデザイン。今年は、鯨と一緒に海をのんびり泳ぎながらビールを飲むのどかな絵柄。海洋生物が安心して暮らせる海をイメージしています。商品名にある「イーハトーブ」は、岩手の生んだ童話作家・宮澤賢治が郷土岩手を「理想郷」と表現した言葉です。そのイーハトーブの象徴ともいえるきれいな海を守っていこうという思いが、このビールに込められています。
製造・販売するべアレン醸造所の嶌田洋一社長は「ビール作りにとって水は必要不可欠であり、海洋保全は私たちが取り組むべき課題と考えます。この『イーハトーブの海』を通じて、海の現状を知り、未来を考えるきっかけづくりになれば。」と話していました。
 

  • コラボ企画概要

・企画名:海のビール「イーハトーブの海」
・発売日:2022年7月7日(木)
・数量:約10,000本限定
・原材料:麦芽、ホップ、食塩
・スタイル:ソルティーラガー
・希望小売価格:427円(税込)
・主な販売先:北山工場直売店、べアレンWebショップ、直営レストラン、岩手県内スーパー、酒販店、百貨店、県外酒販店、飲食店、アンテナショップ他

<団体概要>

団体名称  :いわて海ごみなくし隊実行委員会
URL :https://iwate.uminohi.jp/
活動内容 :海岸・河川の清掃活動、環境美化活動への支援・啓発

岩手のきれいな水と豊かな海を守りたい! 夏限定!海を感じるビール「イーハトーブの海」発売!のサブ画像2

CHANGE FOR THE BLUE

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

岩手のきれいな水と豊かな海を守りたい! 夏限定!海を感じるビール「イーハトーブの海」発売!のサブ画像3

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments