土曜日, 10月 1, 2022
ホームイベントノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!

ビアマイスター林が注ぐビールが楽しめる水曜日限定イベントを開催。レトロサーバーと現代サーバーの飲み比べが体験できる8種類のメニューを提供します。

CLASSIC INC.(代表取締役 : 萱場俊克 /本社 : 東京都渋谷区)が運営する「Depot(デポ)」は、ビアマイスター林 慧(はやし さとし、以下 林)によるビールイベント「HAYASHI Beer Day」を、2022年6月29日(水)より開催することをお知らせ致します。レトロサーバーであるスイングカランと現代カランを使用した、注ぎ方違いのビールが8種類お楽しみ頂ける水曜日限定イベントです。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像1

JR東京駅構内地下一階のエキナカ商業施設「グランスタ東京」の改札外に店を構えるノスタルジックバー&カフェ「Depot」は、至高のナポリタン、自社焙煎珈琲を使用したほろ苦プリンやクリームソーダなど、どこか懐かしさを感じるメニューをアナログレコードの柔らかい音が流れる店内で楽しむことができる喫茶&バーです。

そんなDepotの特徴の一つが、レトロなビールサーバー「スイングカラン」と「氷冷式ビールサーバー」で注ぐ生ビールです。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像2

「スイングカラン」とは、昭和初期まで主流だった日本独自のビールタップ。ビールが通る管が太く、過度な炭酸が溶け込まないため苦味が抑えられ、柔らかい飲み口と喉越しの良さを実現することができます。しかし「スイングカラン」は管が太いために、そこを一度に通るビールの量が多く、樽から注ぐまでの間に冷えづらいという難点がありました。
それを解決したのが「氷冷式ビールサーバー」。氷水で管を冷やすという単純な手法ではありますが、現代においても「スイングカラン」で注がれるビールを最も適した温度で提供するためには、欠かせない存在です。

この度、Depotではレトロサーバーである「スイングカラン」と、一般的に普及している「現代カラン」を使用した、注ぎ方違いによるビールを体験できるイベント「HAYASHI Beer DAY」を2022年6月29日(水)より、毎週水曜日限定で開催致します。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像3

本イベントでは、弊社スタッフで、日本で最も多くのビアマイスター資格を所有する林がビールを提供します。前職のアパレル業界からビール業界に飛び込んだ林は、10店舗以上のビールの名店に修行入りし、ビール注ぎのトップランナーから技術を習得。業界では師匠とされる方とのコラボも実現している若手職人。同じ銘柄のビールでも、注ぎ方違いでお客様のお好みに合わせてビールの味わいを変化させることができる実力者です。

林が今回提供するビールは「スイングカラン」と「現代カラン」を使用した注ぎ方違いの8種類。サッポロ黒ラベルを使用した注ぎ方違いの味わいの変化がお楽しみ頂けます。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像4

提供メニューの中でも特におすすめなのは、スイングカランで注ぐ「一度注ぎ」と「三度注ぎ」。
「一度注ぎ」は、太い管を通るビールを勢い良く一回で注ぎます。グラスの中で渦を巻くように注ぐことでビールに衝撃を与え、炭酸が程よく和らぎます。一杯目にピッタリの爽快な飲み口に。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像5_一度注ぎ(スイングカラン) ¥800一度注ぎ(スイングカラン) ¥800

勢い良く注ぐ「一度注ぎ」に対して、「三度注ぎ」は5分ほどかけてじっくりと注ぐ方法が特徴。
泡から液体になる時に泡に苦味が残るというビールの特徴を活かし、先ずグラスいっぱいまで泡になるように注ぎます。その後じっくりと待つことで泡から液体に変わっていきます。この泡の苦味が落ちないように三回に分けて注ぐことで、モコモコと盛り上がった泡には苦味が、液体には麦の甘みがしっかりと残るビールに。麦本来の美味しさを存分に味わえる注ぎ方です。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像6_三度注ぎ(スイングカラン) ¥850三度注ぎ(スイングカラン) ¥850

ビールが苦手な方には「泡のカクテル」がおすすめ。フルーツのリキュールに「スイングカラン」のきめ細かい泡だけを合わせることで、まるでムースのような口当たりに。フルーツのリキュールと合わせることでデザートのような味わいをお楽しみ頂けます。

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像7_泡のカクテル(スイングカラン) ¥800泡のカクテル(スイングカラン) ¥800

Depotならではの新たなビール体験をぜひご堪能くださいませ。
 

  • イベント / 販売概要

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像8

【イベント名】
HAYASHI Beer Day (ハヤシビールデー)

【イベント内容・提供メニュー】
ビアマイスター林による注ぎ方違いのビールが体験できる水曜日限定イベント。サッポロ黒ラベルを「スイングカラン」と「現代カラン」2つのサーバーから注ぎ、イベントでは8種類のメニューを展開します。

【イベント日程】

2022年6月29日(水)より、毎週水曜日 17:00〜22:30
※事前のご予約などは不要です。直接店舗にご来店下さいませ。

【イベント開催 / 販売店概要】

Depot

https://classic-inc.jp/depot/
Tel :03-6551-2411
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本東京駅構内地下1階 グランスタ東京改札外
営業時間 : 月〜土 7:00〜23:00 日・祝 7:00〜22:00 ※祝前日は23:00

【プロフィール】

ノスタルジックバー&カフェ「Depot」にて、ビアマイスター林による注ぎ方違いのサッポロ黒ラベルが体験できる水曜日限定イベント「HAYASHI Beer Day」を6月29日(水)から開催!のサブ画像9

林 慧 (はやし さとし)

1994年生まれ。元アパレル店員。たまたま立ち寄ったお店のビールに感銘を受けたことがきっかけでビールの注ぎ方に関して興味を持ち転職。どうせやるならとことん追い求めて全て学ぼうと決意し、10店舗以上のビールの名店にて働いたことでビールの技術を磨く。その後日本では稀な全メーカーでビアマイスター資格を取得し、業界内有名な方ともコラボも経験。
今後は自分の技術をたくさんの人に発信し、”みんなに”届けていくことで、さらに多くの方に美味しいビールを楽しんでもらうことを目標にしている。

【会社概要】

会社名 : 株式会社CLASSIC
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東 2-27-2 Est 205
事業内容 : 飲食店運営
https://classic-inc.jp
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments