日曜日, 11月 27, 2022
ホーム商品サービス世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指す

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指す

~世界一クリーンなフェスとして有名なフジロックフェスティバルで環境にやさしいビールを飲もう~

ブリュードッグ・カンパニー・ジャパン株式会社が取り扱う「ブリュードッグ」は、二酸化炭素の排出量よりも吸収量を多くする“カーボンネガティブ”を推進し、実際に実現した世界でも珍しいブルワリーである。世界中を本当にうまいビールに夢中にさせることを目標とし、さらにこの挑戦を続けることでより良い未来を創り出すことを目指している。ブリュードッグは、2020年に世界初のカーボンネガティブ醸造所となり、2023年までにさらなる脱炭素計画を進行中だ。日本においては、今夏世界一クリーンなフェスとしても認知され、自然環境にも配慮した運営を掲げるFUJI ROCK FESTIVAL ‘22への初めての参加が決定した。大自然の中で環境にやさしいビールを飲みながら音楽を楽しんでみてほしい。

ブランドサイト:https://www.brewdog.jp/

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像1

 

  • OUR CARBON REDUCTION STRATEGY(二酸化炭素削減計画について)

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像2

ブリュードッグは「PUNK(常識に逆らう)」をキーワードに、革新的な製法でのビール造りなど“PUNKな生きざま”で注目を浴びて英国NO.1クラフトビールとなったブルワリー。カーボンネガティブに関しても力を入れており、ブリュードッグが掲げている二酸化炭素削減計画では、「我々が排出する二酸化炭素」を2019年と比較して2023年までに35%削減することを目標としている。「我々が排出する二酸化炭素」 とは、私たちの事業とサプライチェーンの両方におけるすべての温室効果ガスを意味し、ビールが製造されてからPUNKS(=ファン)たちが楽しむまでの間に発生する原料や輸送に関連するすべての二酸化炭素を指し示します。

ブリュードッグは2019年、おいしいビールを飲み続けられる地球環境を確保するためのサステナビリティへの取り組み「BrewDog Tomorrow」を発表。翌2020年には、世界初の「カーボンネガティブなビール醸造所*」となり、サステナビリティをすべての活動の中心に据えるようにシフト。「Equity for Punks Tomorrow」を立ち上げ、5万人以上の新しい株主を迎え入れた。
* CO2の排出量より吸収量を多くすること

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像3

さらにブリュードッグは、中長期的に企業としてカーボンネガティブを達成し続けていくためにスコットランドの南西部に土地を購入し、広大な森に変えるプロジェクトを発表している。この土地に数年かけて100万本以上の木を植え、1500エーカーを広葉低木樹の森へと変えていき、さらに残りの550エーカーは二酸化炭素の削減に効果的な泥炭地として復元を予定している。これら一連の取り組みによって削減される二酸化炭素は、30万トンと予測され、事業によって排出される二酸化炭素総量の2倍に相当する。植林の際は生物多様性保全も考慮した、持続可能なキャンプ場を地元に開設し、地域の経済発展にも貢献していく計画だ。
■Revealing Revolutionary BrewDog Tomorrow Planshttps://youtu.be/TqV9JJZrVJY

 

  • Let’s JOIN !! FUJI ROCK FESTIVAL ’22(フジロックフェスティバル’22 への参加について)

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像4

環境配慮に対しても積極的に取り組むブリュードッグが今夏、初めて大型屋外音楽イベントであるFUJI ROCK FESTIVAL ’22へ参加することになった。FUJI ROCK FESTIVALは自然と音楽の共生をかかげ、森林資源の循環利用を通じた地域活性化を推進するなど、世界一クリーンなフェスとしても知られているイベント。来場予定のPUNKSも、まだそうではない人もこの企画を通じて、ともに環境に対しての取り組みや考え方をアップデートしていかないか。
https://sub.brewdog.jp/punks_hub/

<#punk_hub 投稿で FUJI ROCK FESTIVAL ’22 へ行こう!キャンペーン>

過去にロックフェスを楽しんだ画像を指定のハッシュタグとともに投稿していただくと、2022年7月29日(金)〜31日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場で行われる「FUJI ROCK FESTIVAL ‘22」の3日通し券ペアチケットが抽選で1組2名様に当たるキャンペーンを開催!さあ、PUNKSのみんな、FUJI ROCKから世界を変える一歩を。

STEP1:Instagram公式アカウントをフォロー @brewdogjapan
STEP2:ハッシュタグ「#punk_hub」を付けて、画像を投稿
STEP3:指定ハッシュタグを投稿している方から抽選後、当選者に受取方法を連絡

 

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像5

■FUJI ROCK FESTIVAL ’22 開催概要
開催日▸ 2022年7月29日(金)~31日(日)
開催地▸ 新潟県湯沢町苗場スキー場
主催 ▸ SMASH Corporation
 

  • Our History(ブリュードッグの歴史)

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像6

ブリュードッグは、2007年に英国・スコットランドで創業者ジェームズ・ワットとマーティン・ディッキー+愛犬が創業したPUNKをモットーにしたクラフトビールメーカーだ。元手300万円の中で工業団地の倉庫で少量生産からビール造りをスタートしたことから始まった。“PUNK(常識に逆らう)”をキーワードに、根本的に面白みのない工業生産されたビールが支配する当時のUK市場に“クラフトビール”カテゴリーを作ることを目指して創業した。
2008年に英国でアルコール度数が史上最強のビール「TOKYO」(僕たちはトーキョーが大好きなのである!)の発売を企て、日本、スウェーデン、アメリカへの輸出も開始。世間を騒がせた結果、設立2年目にしてブリュードッグはスコットランド最大の独立系ブルワリーに成長した。
さらに、2009年には、ファンが当社の株式の一部をオンラインで購入でき、経営にアイデアや意見を出せる「Equity for Punks」というクラウドファンディングを実施するなど、ビールに対する人々の固定概念を打ち砕き続けた結果、事業を200%に成長させ、英国で最も急成長している独立系ブルワリーとなった。
2010年にブリュードッグ初のビアバーをオープンし、2014年には日本やブラジルなどに12店舗をオープン。さらに拡大を続けて、現在はグローバルNo.1クラフトビアバーチェーン(全世界100軒以上)のオーナーとなった。
2020年には、この先の未来もずっと人類がおいしいビールを楽しめる世界を目指して、カーボンネガティブな取り組みを進めた結果、世界初のカーボンネガティブなビール醸造所となった。今後はサステナビリティの取組みも積極的に進めていく予定だ。
 

  • It’s me, BREW DOG. (ブリュードッグ・カンパニー・ジャパン株式会社概要)

世界一環境にやさしいブルワリー「ブリュードッグ」が脱炭素計画を発表!2023年までに二酸化炭素排出量35%削減を目指すのサブ画像7

会社名:ブリュードッグ・カンパニー・ジャパン株式会社
公式HP: https://www.brewdog.jp/

▽日本でブリュードッグが飲める場所▽
ブリュードッグ六本木:https://www.brewdog.jp/bar/

▽日本で飲めるブリュードッグのラインナップはコチラ▽
https://www.brewdog.jp/lineup/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments