日曜日, 9月 25, 2022
ホームイベント愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせ

愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせ

~配膳ロボットは、全てのメニューを安全に運んでこそ配膳ロボット~

当社は、2022年1月17日にお知らせいたしましたとおり、愛知県のサービスロボットの社会実装を促進するための「あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)」と題した取り組みにおいて、当社配膳AIロボットα2号の実証実験を行い、この度、無事終了したことをご報告申し上げます。

愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせのサブ画像1_世界のビール博物館大名古屋ビルヂング店(公式HPより)世界のビール博物館大名古屋ビルヂング店(公式HPより)

愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせのサブ画像2_実証実験で配膳した料理やビールなどのドリンク類実証実験で配膳した料理やビールなどのドリンク類

 

 

 

 

 

 

今回の実証実験のテーマは、配膳AIロボットが敬遠しがちなドリンク、特にアルコール類の代表格であるビールを中心に、いかにドリンク類をスムーズに配膳することが可能かのテストを中心に行いました。

愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせのサブ画像3_配膳の様子配膳の様子

 実証実験の場所が「世界のビール博物館 大名古屋ビルヂング店(ZATOグループ:東京都港区)」ということもあり、店舗様にもご協力いただき、様々な種類のグラスに注がれたビールを、配膳アダプター(配膳グッズ)を活用し、時には配膳グッズ無しで、広いレンガ調タイルの店舗を配膳する実証実験を行いました。

 その結果、様々なドリンクを配膳するノウハウを得ることができ、当社配膳AIロボットをご利用いただいているお客様をはじめ、今後の営業活動を行う上で大きな収穫となる実証実験を行うことができました。また、当社が唯一採用している配達ボックスの開閉は、ご利用いただいた皆様に大好評で「衛生面を考えるとこの方がやはり安心」、「スムーズに回転してドアが開くのでびっくりした。」などのお声をいただきました。
 

愛知県大名古屋ビルヂングでの配膳 AI ロボット実証実験終了のお知らせのサブ画像4_掲載された中日新聞掲載された中日新聞

◆中日新聞の紙面を飾りました◆
今回の実証実験は、東海地方・中部地方を拠点とする中日新聞社から取材を受け、2022年1月21日の朝刊に掲載されました。お陰様で、東海・中部地区から配膳AIロボットに
関するお問合せやご相談も多く寄せられております。

当社は、今後も実証実験を積極的に取り入れ、配膳AIロボットが全てのメニューを運べるように努力して参ります。

 

 

 

◇株式会社アルファクス・フード・システム(以下AFS社)
  AFS社は、1993年の創業時より一貫して外食チェーン向けに業務基幹システム「飲食店経営管理システム(R)」
勤怠集計管理システム「Timely」を主力にASP/クラウド型でトータルソリューションを提供しており、大
手外食チェーンを中心に導入店舗数は累計約26000店(約1,800社)で利用されています。また、手作業が前
提となる食材・備品発注作業を当日在庫等に考慮して完全に自動的に補充発注できる「自動発注システム」(特
許取得)を開発 提供しており、世界的な食品ロス削減に貢献しています。
社    名: 株式会社アルファクス・フード・システム(ALPHAX・FOOD・SYSTEM CO.,LTD)
東証JASDAQ上場(証券コード 3814)
https://www.afs.co.jp/
所 在 地:山口県山陽小野田市千崎128番地(江汐公園内)
代 表 者:代表取締役社長 藤井 由実子
事業内容:外食企業向け IT システム提供
1.ASP/クラウド型基幹業務サービス「飲食店経営管理システム(R)」の販売・サポート
2.システム機器の企画・販売
3.ハードウェア・ソフトウェアの全国メンテナンスサービス
4.自社製品・サービスの開発・検証を兼ねたホテル・レストランの運営

 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments