日曜日, 7月 21, 2024
ホームイベント「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催

7月1日よりインフィニティプールがオープン、夜のプールサイドでオリジナルクラフトビール“AONAGI SOUR ALE” を愉しもう

スモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」(所在地:愛媛県松山市、総支配人:下窪 日登美)では、2024年7月1日より夏季期間(2024年7月1日〜2024年9月8日)オープンするインフィニティプールのプールサイドにて、週末限定でAONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催することをお知らせします。

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催のサブ画像1

2024年6月23日に、瀬戸内リトリート青凪で開催した「AONAGI CRAFT BEER FESTIVAL 2024」にて、大きな反響をいただいたコラボビール“AONAGI SOUR ALE”が愉しめる、AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催いたします。夜のプールサイドで心地良い風を感じながら、ゆっくりと流れる時間をお過ごしください。

■AONAGI POOLSIDE BEER HOURについて

開催期間   2024年7月5日(金)~2024年9月8日(日)までの
       金曜日、土曜日、日曜日 ※雨天中止
営業時間   22:00~23:00(ラストオーダー 23:00)
※夜間のプールのご利用はご遠慮いただいております。予めご了承ください。

<インフィニティプールについて>

遊泳期間   2024年7月1日(月)~2024年9月8日(日)まで
遊泳時間   6:00~日没まで

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催のサブ画像2

■“AONAGI SOUR ALE” とは?

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催のサブ画像3

もともとはアパレルショップとして開業した「DD4D」が、2019年に店舗内にブルワリーを作るというユニークな試みからビール製造がスタートし、これまでに150種類以上のビールを製造してきました。「DD4D」が製造開始してから初めて使用する愛媛産デコポンと、有機栽培で育てられたフレッシュローズマリーを使用したコラボレーションビール“AONAGI SOUR ALE” は、デコポンのすっきりとした甘さの中にローズマリーのアロマがほんのり香る爽やかな味わいのビールとなっています。

■瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新 について

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催のサブ画像4

-安藤建築の洗練された空間の中でアートを楽しむ-
一部美術館として公開されていた名建築を、2015年12月に設計者・安藤忠雄氏監修のもとリノベーションし誕生した、全7室オールスイートのスモールラグジュアリーホテル。ホテルのコンセプトは「Minimal Luxury」。安藤建築の洗練された空間の中、館内の随所にアート作品を展示。瀬戸内の旬の素材をふんだんに使用した懐石料理を提供するダイニングのほか、屋内外2つのプール、さらに四国初の本格ホテルスパも完備しています。

<施設概要>

施設名   :瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新

所在地   :〒790-2641 愛媛県松山市柳谷794-1

電話番号  :089-977-9500(代表)

客室数   :全7室

総支配人  :下窪 日登美

アクセス  :松山空港から車で約50分  / JR松山駅から車で約35分

       松山ICより約40分 / しまなみ海道今治より北条R196経由約70分

       羽田空港から松山空港経由で約3時間弱、空港送迎あり(有料)

公式サイト :https://setouchi.by-onko-chishin.com/

Facebook    :https://www.facebook.com/setouchiaonagi/

X(Twitter)  :https://twitter.com/okcs_aonagi

Instagram    :https://www.instagram.com/okcs_setouchi_aonagi/

■株式会社温故知新について

「瀬戸内リトリート青凪 by 温故知新」AONAGI POOLSIDE BEER HOURを開催のサブ画像5

ホテル、旅館の運営・プロデュース・コンサルティング企業として2011年2月に創業。スモールラグジュアリーホテルを中心に老舗旅館のほか、スタジアム一体型ホテルをプロデュースするなど、「旅の目的地(=ディスティネーション)」になるほかに類例のない個性的な施設を運営しています。
2023年1月には「株主コミュニティ」を組成。2024年1月には世界発のオフィシャル・シャンパンホテル「Cuvée J2 Hôtel Osaka by 温故知新」を大阪・心斎橋に開業し、4月には岡山県・玉野市の「道の駅 みやま公園」内にカフェ「Miyama cafe PUUT」、東京・虎ノ門「菊池寛実記念 智美術館」併設の「カフェダイニング 茶楓 by 温故知新」をオープン、さらに4月に長崎県・雲仙市の旅館「旅亭 半水廬」の運営を開始。12月には長野県・白馬村に当社初となるラグジュアリーホテルコンドミニアム「ホテル ラ ヴィーニュ白馬 by 温故知新」をオープンするほか、今後も複数施設の開業を予定しています。

<会社概要>

会社名  :株式会社温故知新

代表取締役:松山 知樹

本社所在地:東京都新宿区新宿5-15-14  INBOUND LEAGUE 502号室

設立年  :2011年2月1日

資本金  :154,825千円

事業内容 :ホテル・旅館の運営及びコンサルティング

公式サイト:https://okcs.co.jp/

企業情報 :https://okcs.co.jp/company

X(Twitter) :https://twitter.com/okcs_official

Instagram :https://www.instagram.com/okcs.official/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments