日曜日, 9月 25, 2022
ホーム商品サービスヱビスブランド<缶>年間販売数量前年超えを達成

ヱビスブランド<缶>年間販売数量前年超えを達成

「Color Your Time! YEBISU ビールの楽しさ、もっと多彩に。」をコンセプトとしたブランドリニューアルが奏功

サッポロホールディングス(株)のグループ企業であるサッポロビール(株)が販売するヱビスブランド缶商品の2021年の年初累計販売数量が、前年の年間販売数量超えを達成しました。

 

ヱビスブランド<缶>年間販売数量前年超えを達成のサブ画像1

お客様の志向がパーソナル志向・本物志向へと変化していくに伴い、プレミアムビールは「ちょっと贅沢」な満足から「自分らしい多様な楽しみ」の満足へと変化してきました。2021年のヱビスブランドは日本のプレミアムビールの先駆者として、次のステージを開拓すべく「Color Your Time! YEBISU ビールの楽しさ、もっと多彩に。」をブランドコンセプトとし、ビール時間の楽しさを次々とお客様に届けていく取り組みを展開してきました。

1890年の誕生以来、約130年間ビールの新しい楽しみ方を提案し、歴史を刻んできたヱビスだからこそできる、ビール時間の楽しみ方を今後も提案していきます。次の100年へ続く歴史を創っていくべく、継続的に取り組みを行っていきます。

  • 好調の要因

①リブランディングによるヱビスブランドのさらなる魅力化

本年より新たなブランドコンセプトを掲げ、多様な楽しみ方を提案することで自分らしい時間を楽しめるビールとして、多くのお客様にご支持をいただけたと考えています。

②2つの商品ラインナップで楽しみを提供
本年より商品ラインナップを整理し、「Style Line」と「Discovery Line」の2方向で商品を展開しています。ヱビスならではの多様な味わいを提案する「Style Line」では、期間限定の「ヱビス プレミアムホワイト」を新発売するなど、ご好評をいただきました。2021年11月には「Discovery Line」に属する限定商品「ヱビス ホップテロワール」を発売し、ヱビスのモノ造りの背景にある『物語』を楽しんでいただくという、新しいビールの楽しみ方を提案し、新たな飲用シーンの創造を目指しました。

③コミュニケーションの刷新
2021年はコロナ禍の影響による行動制限も背景にありながら「3Dヱビスビール記念館」や「オンラインフェス」、ヱビス初の完全書き下ろし小説「HOP TRAVEL ハラタウ-1000年の土地-」の発刊や、恵比寿の街でXR体験ができる「YEBISU XR Project β.ver」など、お客様との接点機会を絶やすことなく取り組み続けてきました。こうした取り組みにより、充実した家飲み時間の提供を続けることができたと考えています。

<参考>
・ヱビス ブランドサイト
https://www.sapporobeer.jp/yebisu/
・「3Dヱビスビール記念館」
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012415/
・「YEBISU Color Your Time! FES」
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000012435/
・「オンラインヱビスビール記念館 秋の夜長の特別編」
https://www.sapporobeer.jp/yebisu/event/2110/
・「ヱビス初の完全書き下ろし小説「HOP TRAVEL ハラタウ-1000年の土地-」
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000014173/
・「YEBISU XR Project β.ver」
https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000014392/

<消費者の方からのお問い合わせ先>
サッポロビール(株)お客様センター
℡ 0120-207-800

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments