日曜日, 7月 21, 2024
ホームその他「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。

~不幸な命を増やさないためにTNR活動を促進し、人と猫が共生できるまちを目指す「TNR活動応援プロジェクト」~

株式会社アイモバイル(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野口哲也、東証プライム市場)が運営するふるさと納税サイト「ふるなび」( https://furunavi.jp/ )が長野県佐久市の、飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始しました。

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像1

  • 【プロジェクト名】みんなの力で守れる猫の命がある~人と猫が共生できるまちを目指して~「TNR応援プロジェクト」もう不幸な命を増やさない!

    プロジェクトページ:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=578

〇過去に実施したプロジェクト

 2023年:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=350

 2022年:https://fcf.furunavi.jp/Project/Detail?projectid=232

《支援の概要》

動物を飼養するときは「動物は命あるもの」であることを十分理解し、虐待することが無いようにするだけではなく、人と動物が共生できるよう配慮し、動物の習性をよく知ったうえで適正に飼養しなければなりません。

一般に飼養される動物の多くは、一度にたくさんの子を産みます。その中でも特に猫は繁殖力が強く、年に2~4回発情期があり、交尾を行うとほぼ100%の確率で妊娠し、1回に4~8頭の子を産みます。適正に飼養しなければ「ねずみ算式」に数が増えてしまいます。

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像2

市内に生息する飼い主のいない猫へ不妊去勢手術を実施するには、まだ多くの人手、時間や資金が必要です。

そこで、地域の課題として解決し「人と猫が共生できるまち」をつくるためのクラウドファンディングを実施いたします。

皆様に不妊去勢手術によって救える命・つながる命があることを知っていただき、引き続き「互いに支えあえる心豊かな社会の実現」に向けて、佐久市は官民協働でこのプロジェクトを推進して参ります。

《寄附金の使い道》

・猫繁殖制限手術費補助事業

・啓発活動にかかる経費

・地域猫活動の促進を図るために必要な経費等

※目標金額に達しなかった場合でも、地域猫活動を促進するための費用として活用されるものとなります。

※目標金額を越えた場合、佐久市地域猫活動支援基金へ積立、翌年度以降の事業に活用されます。

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像3_保護した猫を元の場所に戻す様子保護した猫を元の場所に戻す様子

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像4_長野県佐久市に生息する猫たち長野県佐久市に生息する猫たち

■長野県佐久市(さくし)について

詩情豊かな千曲川が流れ、浅間山など雄大な山並みに抱かれた美しい高原都市です。

清冽で豊富な水に恵まれた佐久市は古くから酒造りが盛んで、年間通して人気の「THE軽井沢ビール」、「よなよなエール」や「インドの青鬼」など、長野県で20年以上愛されている歴史と伝統あるクラフトビールを返礼品でお楽しみいただけます。

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像5_長野県佐久市で人気の返礼品長野県佐久市で人気の返礼品

「ふるなび」で、長野県佐久市が飼い主のいない猫たちの大切な命を救うことを目的としたを目的としたクラウドファンディングプロジェクトへの寄附受付を開始。のサブ画像6

・長野県佐久市の返礼品一覧はこちら

https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=847

※都合により、リンク先が表示されない場合がございます。予めご了承ください。

■ふるさと納税サイト「ふるなび」について

「ふるなび」では、ふるさと納税を通じて全国の市町村に寄附金を集めることで地域活性化を支援しています。

寄附者へのふるさと納税の認知啓蒙およびサービス利用満足度の向上を目的として提供している、寄附額に応じてもらえる「ふるなびコイン」は交換先を拡充し、AmazonギフトカードやPayPay残高※1、dポイント※2、楽天ポイント※3に交換可能になりました。

2023年、ふるさと納税先にあるホテルや飲食店などで無期限にご利用可能なポイント型返礼品「ふるなびトラベル」は提携店が4,000施設を突破し、より多くの地域の魅力を現地でお楽しみいただけるようになりました。

引き続き、ふるさと納税者及び契約自治体の、「ふるなび」サービス利用満足度の向上を目指してまいります。

※1 PayPayマネーライトが付与されます。PayPayマネーライトの出金はできません。

※2 dポイントの有効期限は獲得月から起算して48か月後となります。

※3 交換できる「楽天ポイント」は通常ポイントとなります。

■「ふるなび」サービス一覧

・ふるさと納税コンシェルジュサービス「ふるなびプレミアム」( https://furunavi.jp/premium/

・あとからゆっくり選べるポイント制ふるさと納税「ふるなびカタログ」( https://furunavi.jp/catalog

・ふるさと納税で旅行に行ける「ふるなびトラベル」( https://tp.furunavi.jp/

・クラウドファンディング型ふるさと納税サイト「ふるなびクラウドファンディング」 ( https://fcf.furunavi.jp/

【アイモバイルについて】

アイモバイルは、『“ひとの未来”に貢献する事業を創造し続ける』というビジョンを実現するために、ふるさと納税をはじめとした「コンシューマ事業」と、テクノロジーを駆使した「インターネット広告事業」の2つの領域で成長しているマーケティングカンパニーです。

【株式会社アイモバイル 会社概要】

社名 : 株式会社アイモバイル

所在地: 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.S.ビル N棟

代表者: 代表取締役社長 野口 哲也

設立 : 2007年8月17日

URL  : https://www.i-mobile.co.jp/

■本リリースに関するお問合せ

株式会社アイモバイル

事業企画本部 自治体サービス事業部

Mail: support@furunavi.jp

※メディア関係者様は以下の専用お問合せフォームよりご連絡ください。

https://furunavi.jp/Faq/Contact/Media )

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments