木曜日, 5月 30, 2024
ホーム商品サービス新エンブレム・ロゴとともに『#ザスパーイ』で新生活や大型連休を盛り上げる好評につき第3弾「サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶」ベイシアとカインズで数量限定発売!

新エンブレム・ロゴとともに『#ザスパーイ』で新生活や大型連休を盛り上げる好評につき第3弾「サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶」ベイシアとカインズで数量限定発売!

株式会社ベイシア(本社:群馬県前橋市、代表取締役社長:相木 孝仁 以下、「ベイシア」)、株式会社カインズ(本社:埼玉県本庄市、代表取締役社長 CEO:高家 正行 以下、「カインズ」)は、ザスパ群馬(以下、「ザスパ」)とコラボした限定商品、『サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶 以下、「黒ラベル ザスパ缶」』をベイシア・カインズ限定※で、2024年4月23日(火)から順次発売します。

新年度を迎え、新社会人や職場での交流が活発になったり大型連休を控えていたりと、仲間とともに集まる機会が多くなる季節になりました。「黒ラベル ザスパ缶」発売を皮切りに、ザスパ・ベイシア・カインズが一体となって地域の皆様が楽しい時間を過ごせる機会を創出し、日々の生活を応援してまいります。

新エンブレム・ロゴとともに『#ザスパーイ』で新生活や大型連休を盛り上げる好評につき第3弾「サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶」ベイシアとカインズで数量限定発売!のサブ画像1_黒ラベル ザスパ缶黒ラベル ザスパ缶

※ 取り扱い予定店舗は下記の通りです。当商品は4月23日から順次入荷・数量限定販売となりますため、店舗によって販売前または販売終了となっている可能性がございます。

ベイシア:群馬県内各店舗(前橋吉岡店・富岡甘楽店・ベイシアマート・オトナリマート除く)

カインズ:群馬県内各店舗並びに埼玉県内一部店舗(埼玉県内取扱予定店舗:スーパーセンター上里本庄、嵐山、行田、深谷川本、大利根、東松山高坂、本庄早稲田、熊谷籠原、羽生)

  • 商品概要

商品名   :サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶 ※中身は通常の黒ラベルと同じです。

製造元   :サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:野瀬 裕之)

パッケージ :350ml缶

品目    :ビール

アルコール分: 5%

販売計画  :約3,100ケース(350ml×24本換算)

  • 黒ラベル ザスパ缶に込めた想い

2022年夏に第1弾、2023年夏に第2弾を発売しご好評いただいた「黒ラベル ザスパ缶」を、第3弾として数量限定で今年も販売します。缶のデザインは、新生ザスパのエンブレムを堂々とセンターに配置。選手たちのプレーシーンも表現することでさらなるステージへと躍進する『決意』を表すとともに、今回のリブランディングが選手・チーム・サポーターなどザスパに関わる全ての方々の『進化』である、というメッセージを込めています。

今期のザスパはリブランディングを行い新体制の下でシーズンスタート。加えて新練習場「ザスパーク」(前橋市ローズタウンサッカー場)のオープンも控えています。これからさらに新たな歴史を刻んでいくザスパへの期待感の高まりを表現しています。

ベイシアとカインズはこれからも、スタジアムや店頭におけるイベント、SNS企画など、リアル・デジタルで様々なイベントを実施しながら、地域の皆様が一体となって楽しめる機会を創ってまいります。詳細は随時各社のSNSなどでお知らせいたします。

  • ベイシアとザスパ群馬の関わり

ベイシアは2004年12月より、ザスパ草津(当時の名称)のJFLリーグからJ2への昇格を支援し、現在はザスパ群馬とオフィシャルユニフォームパートナー契約を締結。メインスポンサーとして応援しています。これまで、ザスパの選手・スタッフと県民・サポーターの皆様の接点を増やすため、シーズン直前の決起集会、ベイシアグループスペシャルマッチなどのイベントを実施。今後も様々な側面からザスパの活動を後押しすることで、地域の活性化に取り組んでまいります。

  • カインズとザスパ群馬の関わり

カインズは、ザスパがJリーグに加盟して間もない2006年から、ベイシアグループの各企業とともに、オフィシャルユニフォームパートナーとしてチームを支援しています。2020年12月には、チームを運営する株式会社ザスパ(代表取締役社長:赤堀 洋)に資本経営参加し、筆頭株主グループの一員となりました。カインズ創業の地であり、数多くの店舗を有するホームタウン「群馬」において、地域の課題を解決すると共に活性化を図り、群馬の誇りを創る「共創」のパートナーとして活動を行っています。

また、カインズ、ザスパ、前橋市の3者が連携し、サッカーグラウンドやクラブハウスなどを含めた前橋市ローズタウンサッカー場(ザスパーク、群馬県前橋市富田町1674-8、2024年5月クラブハウスオープン予定)の整備に加え、スポーツ振興を中心とした前橋市政全般に係る事業に継続的に取り組んでいます。

  • カインズスーパーセンター前橋吉岡店の「ザスパ群馬×カインズFAN BASE」について

カインズスーパーセンター前橋吉岡店にある「ザスパ群馬×カインズFAN BASE」は、ザスパのファン・サポーターが集い、交流を深める「聖地」として2021年10月から設置されています。ザスパのファン・サポーターの皆様はもちろん、日頃からカインズをご愛顧いただいているお客様にも、ザスパを通じた交流を楽しんでいただける場となっています。

FAN BASEでは、選手バナーやユニフォームの展示のほか、オリジナルグッズの販売などを行っています。またフォトスポットでは記念撮影をすることができます。

新エンブレム・ロゴとともに『#ザスパーイ』で新生活や大型連休を盛り上げる好評につき第3弾「サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶」ベイシアとカインズで数量限定発売!のサブ画像2

新エンブレム・ロゴとともに『#ザスパーイ』で新生活や大型連休を盛り上げる好評につき第3弾「サッポロ生ビール黒ラベル ザスパ群馬応援缶」ベイシアとカインズで数量限定発売!のサブ画像3_ザスパのリブランディングに合わせてリニューアルした「ザスパ群馬×カインズFAN BASE」ザスパのリブランディングに合わせてリニューアルした「ザスパ群馬×カインズFAN BASE」

<株式会社ザスパ概要>

代表者     :代表取締役社長 赤堀 洋

設立      :2003年2月5日

事業所所在地  :群馬県前橋市千代田町 4-12-4

チーム名    :ザスパ群馬

ホームスタジアム:正田醤油スタジアム群馬

URL      :https://www.thespa.co.jp/

<ベイシアについて>

株式会社ベイシアは「より良いものをより安く」提供するショッピングセンターチェーンです。商圏ニーズに合わせて店舗を展開し、衣食住を総合的に扱うスーパーセンター、食品特化型のスーパーマーケットを主力形態としながら、全国各地に出店しています。 今後も「For the Customers(すべてはお客様のために)」の理念のもと、生活に欠かせない商品の販売を通じて、企業の社会的責任を果たしていきます。

<株式会社ベイシア概要>

代表者      :代表取締役会長 土屋 裕雅

                  代表取締役社長 相木 孝仁

設立         :1996年11 月

本部所在地:群馬県前橋市亀里町900

資本金      :30億9,950万円

事業内容   :ショッピングセンターチェーンの経営

従業員数   :11,247名(2024年2月末)

店舗数    :133店舗(2024年2月末)

公式サイト:https://www.beisia.co.jp (企業サイト)

<カインズについて>

株式会社カインズは、29都道府県下に239店舗を展開するホームセンターチェーンです。

「くらしDIY」をブランドコンセプトに、くらしを豊かにする価値ある商品・サービスを開発し、お値打ち価格で毎日提供します。Kindness(親切心)と創意工夫のアイデアあふれる店舗づくりに努めることで、お客様一人ひとりの、ご家族の、そして地域の日常を楽しいものとし、お客様とのプロミスである「くらしに、ららら。」をお届けします。

<株式会社カインズ 概要>

代表者      :代表取締役会長     土屋 裕雅

            代表取締役社長  CEO 高家 正行

設立         :1989年3月

本部所在地:埼玉県本庄市早稲田の杜1‐2‐1

資本金      :32億6,000万円

事業内容   :ホームセンターチェーンの経営

従業員数   :13,651名(2024年2月末)

店舗数      :239店舗

公式サイト:https://www.cainz.co.jp/ (企業サイト)

      https://www.cainz.com/ (オンラインショップ)

      https://magazine.cainz.com/ (となりのカインズさん)

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments