火曜日, 6月 18, 2024
ホーム調査レポートビールに幸あれ!!!~健康的にアルコールを嗜むには?~

ビールに幸あれ!!!~健康的にアルコールを嗜むには?~

「RE100」の中小企業版「RE Action」に加盟し、脱炭素経営を推進する電巧社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 乃武也)は、弊社が運営する「脱炭素経営ドットコム」で、全従業員が一人一人考えるサスティナブルレポート「DEレポート」の第28弾を公開いたしました。

「DEレポート」とは、従業員一人一人が環境やSDGsに係る社会問題を取り上げ、原因・背景から解決に向けた施策事例や未来像までを調査し、解決策や考え方をまとめた報告書(レポート)です。

第28弾は「ビールに幸あれ!!!」。
メタボリックシンドロームの一因として、ビールなどのアルコール類の飲み過ぎが挙げられます。
健康は大事ですが、お酒が好きな方はなかなかやめるのが難しい……。
そんな方のために、健康的にアルコールを嗜める方法を調査して、レポートにまとめました。

ビールに幸あれ!!!~健康的にアルコールを嗜むには?~のサブ画像1

画像は、サスティナブルレポート(DEレポートVol.28)PDFで全5ページ。

レポートはこちら >https://de-denkosha.co.jp/datsutanso/report/de028/

  • 第28弾レポートについて

レポート名: ビールに幸あれ!!!

著者より:

自身の健康診断において毎回メタボリックシンドロームと診断がされる為、ちょっと真剣に何とかしなくちゃいけないのか?でも、ビールは諦めたくないという思いから健康的ビール(アルコール)ってないの?と思い立ちました。結果はレポートの通りと非常に残念な結果ではありましたが、今までは好き勝手食べていたものに対し、今後の食生活の見直しやそういう飲み方もあるよねと気付く部分がありましたのでレポートにしてみました。

レポートはこちら >https://de-denkosha.co.jp/datsutanso/report/de028/

  • サスティナブルレポート(DEレポート)の概要

ビールに幸あれ!!!~健康的にアルコールを嗜むには?~のサブ画像2

脱炭素経営ドットコムは、中小企業のための脱炭素・SDGs実践情報サイトとしてスタートしました。

脱炭素経営とは、再生可能エネルギーを創る「創エネ」、使う電気を減らす「省エネ」、創った電気を貯める「蓄エネ」を うまく活用し、会社・事業で排出する温室効果ガス「0」を目標にする経営のことを指します。

私たち中小企業にも、できる取り組みが沢山あることを伝えたい。

このような想いで、 90年以上「電気」を巧みに駆使し、向き合ってきた株式会社電巧社ならではのアイデアが詰まった創エネ、省エネ、蓄エネのソリューションをお伝えできる情報を、当サイトで発信しております。

脱炭素経営ドットコム:https://de-denkosha.co.jp/datsutanso/

[運営会社概要]

社名:   株式会社 電巧社
所在地:  〒105-0014 東京都港区芝2-10-4
代表者:  代表取締役社長 中嶋 乃武也
設立:   1928年(昭和3年)2月11日
事業内容: ビル用電気設備の販売・保守、創エネ・省エネ・再エネに関する活動や
      製品の企画・開発・販売・保守・整備、補助金申請の代行など
資本金:  9,000万円
Webサイト:https://de-denkosha.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments