土曜日, 10月 1, 2022
ホーム商品サービスサンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)は、柚子の華やかな香りのビール「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」を2021年12月10日(金)より年末年始限定で発売します。
https://www.sanktgallenbrewery.com/oseibo/newyear/
 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像1

小麦麦芽を使用したウィートエールというスタイルのビールに、神奈川産の柚子の果汁を合わせ、1個1個手剥きした柚子の皮を漬け込んで香りを付けました。
小麦麦芽の柔らかな味わいに、華やかな柚子の香りが印象的なビールです。

 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像2_1回の醸造に約60kgの柚子を使用1回の醸造に約60kgの柚子を使用

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像3_1個1個手作業で柚子の皮を剥きました1個1個手作業で柚子の皮を剥きました

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像4_柚子の皮を漬け込み、華やかな香りのビールに柚子の皮を漬け込み、華やかな香りのビールに

食前の乾杯酒としてはもちろん、お鍋や、お節料理、お雑煮など年末年始のお料理と相性の良い味わいです。
昔から柚子はその香りの強さで邪気を払うものと考えられており、お正月には欠かせないものです。
 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像5

ラベルには2022年の干支である寅(とら)のイラストを大きく描き、箔押しされた“賀正”の文字が華やかな印象です。

330mlの小瓶サイズと、1.8Lの一升瓶ビールサイズの2種類あり、いずれも本数限定です。
ネットショップではお歳暮やお年賀の熨斗も無料で対応しており、贈答品にもお薦めです。

 

  • 賀正ビール商品概要

 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像6

【原材料】 麦芽、ホップ、柚子
【アルコール】 5%
【販売場所】 直営ネットショップ、サンクトガーレン取扱い百貨店 和洋酒売場ほか。
詳細リストは発売日後に随時公式サイトに掲載。

●330ml 飲み切りサイズ
【店頭希望小売価格】473円(税込)
【賞味期限】90日(要冷蔵)

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像7_330ml 飲み切りサイズ330ml 飲み切りサイズ

 

 

●1800ml 一升瓶ビールサイズ
【店頭希望小売価格】2,585円(税込)
【賞味期限】30日(要冷蔵)​
 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像8_1800ml 一升瓶ビールサイズ1800ml 一升瓶ビールサイズ

<樽生で楽しむことも出来ます>
●サンクトガーレン タップルーム
https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/
2021年10月、本厚木駅北口にオープンしたサンクトガーレン初の直営店。
レギュラービールから季節限定のフルーツビールまで、最大20種のビールが楽しめます。
 

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像9

 
【住所】神奈川県厚木市中町2-2-1  本厚木ミロード2 1階(本厚木駅北口すぐ)
【電話番号】 046-230-7017
【営業時間】 日~木 11:00~21:00/金・土 11:00~22:00
※ラストオーダーはそれぞれ30分前です。
※本厚木ミロード②の営業時間とは異なります。

※他の店舗は公式サイトで随時アップします。

 

  •  サンクトガーレンについて

サンクトガーレン「賀正ビール 柚子 2022 干支ラベル 寅」2021年12月10日発売。一升瓶ビールと、小瓶サイズの2種類。のサブ画像10

サンクトガーレンは日本で地ビールが解禁する以前より、アメリカで小規模ビールの製造販売を行っていた“元祖地ビール屋”です。それがTIMEやNewsweekなどのアメリカメディアで話題となり、日本のメディアに飛び火。世論を巻き込み、日本の地ビール解禁に一石を投じました。そのため業界内では「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流の “ラガー” とは製法も味わいも対極の “エール” 一貫主義。国内外のコンテストで数々の受賞を誇ります。そんな王道ビールの他、一升瓶ビール、バレンタイン限定チョコビール、ボジョレーヌーボーと同時解禁する麦のワインなど数々の個性的なビールを製造販売しクラフトビールの魅力を広く発信しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。
そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。
その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

公式サイト : https://www.sanktgallenbrewery.com/
Twitter: https://twitter.com/SanktGallenSHOP
Facebook: https://www.facebook.com/SanktGallenBrewery
Instagram:https://www.instagram.com/mikisanktgallen/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments