火曜日, 5月 28, 2024
ホーム商品サービス「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」 11月13日から開始期間限定

「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」 11月13日から開始期間限定

「マルエフ横丁」に加え、「マルエフカー」を活用した「出張マルエフ横丁」を開催し、1,000万人のブランド体験の機会を創出

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 松山一雄)は、“マルエフ”の愛称で飲食店やファンの方に愛され続ける『アサヒ生ビール』の“まろやかなうまみ”や“ぬくもりのある世界観”をより多くのお客さまに体験していただくことを目的に、「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」を11月13日から開始します。日本全国を巡る「出張マルエフ横丁」や期間限定イベント「マルエフ横丁」などを通じて1,000万人のブランド体験の機会を創出します。

「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」 11月13日から開始期間限定のサブ画像1

 「マルエフカー」は“ビールがつくる、やさしいつながり。”をテーマにブランドの世界観、商品の魅力を発信していくことを目的にした移動式のイベントカーです。「マルエフカー」が全国各地に訪れて開催する「出張マルエフ横丁」では、「マイルド注ぎ」「シャープ注ぎ」などビールの注ぎ方によって変わるさまざま味わいの楽しみ方や“マルエフ”と“黒生”を1:1で混ぜる「ハーフ&ハーフ」や2:1で混ぜる「ワンサード」など、幅広い飲み方を楽しむことができます。また、Tシャツやグラスなどのオリジナルグッズの販売を実施します。

12月に九州エリアから出発し、全国各地を巡ります。周遊中に「マルエフカー」に来てほしい場所を募集するX(旧Twitter)投稿キャンペーンも実施し、話題喚起を図ります。

【マルエフカー】

「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」 11月13日から開始期間限定のサブ画像2

【オリジナルTシャツ】

「日本のみなさん、おつかれ生です。プロジェクト」 11月13日から開始期間限定のサブ画像3

 

 同じくブランドの世界観を体験できる「アサヒ生ビール マルエフ横丁」を11月14日から11月19日まで阪急大阪梅田駅1階中央WEST広場(大阪府大阪市)で、11月21日から11月26日までの天神地下街イベントスペース(福岡県福岡市)で開催します。

 『アサヒ生ビール』は“まろやかなうまみのある”味わいが特長のビールです。1986年(昭和61年)に発売し、翌年の「スーパードライ」のヒットの足掛かりとなりました。その後、当時の生産体制を「スーパードライ」に集中するために、1993年に缶と瓶は終売となったものの、その味わいは飲食店から愛され続け、樽生のみ継続して販売してきました。ご好評をいただいている中味は発売当時そのままに、パッケージを大きく変えて2021年9月から缶350mlと缶500mlを発売しました。2022年2月からは“復活の黒生”として『アサヒ生ビール黒生』を発売し、『アサヒ生ビール』と統一したロゴ展開や“ぬくもりのある世界観”を演出しています。本年2月から中瓶500mlと缶250mlを発売しており、10月17日から新たに大瓶633mlを発売し、業務用と家庭用で連動して飲用機会の創出を図っています。

参考:『アサヒ生ビール』ブランドサイト

URL:https://www.asahibeer.co.jp/asahinamabeer/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments