日曜日, 4月 14, 2024
ホームイベントBuckskinは『イナズマロックフェス2023』に協賛、出展します。

Buckskinは『イナズマロックフェス2023』に協賛、出展します。

Buckskinビール日本代理店である株式会社日本サルベージサービス(京都府京都市、代表取締役:大﨑康弘、以下「Buckskin」)は、2023年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)に滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場にて開催される『イナズマロック フェス 2023』へ協賛しますのでお知らせいたします。

Buckskinは『イナズマロックフェス2023』に協賛、出展します。のサブ画像1

 Buckskinは、水と酵母と麦芽のみで作られる純粋なビールです。日本サルベージサービスではこれまでに、京都発の西川貴教×オーケストラ公演「ラジオタイムス 時の響」公演や、西川さんのファンクラブツアーでの取り組みを経て、イナズマロックのスローガンである「水の未来に、声を上げろ。」と共鳴し、今回協賛する運びとなりました。

 バックスキンビールのブースでは4種を各1,000円でご提供します。また、今回はバックスキンビールの専用車両も設置しますので、ぜひビールと一緒にお写真もお楽しみください。

Buckskinは『イナズマロックフェス2023』に協賛、出展します。のサブ画像2

■Buckskinは西川さんの熱い想いに賛同します

今回の『イナズマロック フェス2023』への協賛につきましては、その開催主旨や西川貴教さんの「滋賀をもっと元気にしたい」という熱い想いについて、当社の考え方と一致することから賛同し、実施するものです。

■『イナズマロック フェス』

 『イナズマロック フェス』は滋賀県出身のアーティスト・滋賀ふるさと観光大使を務める西川貴教さんが 2009 年に立ち上げた野外ロックフェスです。「水の未来に、声を上げろ。」をスローガンに、琵琶湖の環境保全と地域振興を目的として開催され、今年で15回目なります。

『イナズマロック フェス 2023』公式ホームページ https://inazumarock.com/2023/

・日程:2023年10月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)

・会場:滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場

 ・お問い合わせ:キョードーインフォメーション/0570-200-888(11:00-18:00 ※ 日曜祝日を除く)

■『イナズマロック フェス2023』での取り組み

ブースの出店

 フェス当日はフリーエリアにBuckskinビールブースを出店し、特設ブースでのビールの販売でイベントを盛り上げます。また、公式Twitterにて『イナズマロック フェス2023』に関する情報をリアルタイムで発信します。

ロックフェス会場は歴史ある比叡山と琵琶湖という大自然を背景にした、素晴らしいロケーションです。この機会に、ぜひ滋賀にお越しいただき、滋賀の魅力を体感してください。皆様のご参加をお待ちしております!

■「バックスキンビール」について
台湾の総合飲料メーカーであるキングカーグループが製造するビール「バックスキン」(全9アイテム)2021年4月23日より日本サルベージサービスが日本総販売代理店として販売を開始している。
ビールの故郷ドイツ伝統のビール製法やビアスタイルにこだわり、麦芽100%と天然ホップ、酵母と、カバランウイスキーで定評の良質な天然水のみを使って醸造されています。

【株式会社日本サルベージサービスの概要】
1 社名:株式会社日本サルベージサービス
2 本社所在地:京都府京都市南区吉祥院観音堂南町1番1
3 代表者:代表取締役社長 大﨑 康弘
4 資本金:30,000,000円
5 従業員数:148人
6 設立年月日:1962年8月9日
7 HP:URL:https://www.nippon-salvage.co.jp/
    WEBサイト:https://buckskinbeer.jp

【当リリースに関する注意事項】

・当リリースに記載されている内容は、全てリリース時点での情報に基づきます。

・当リリースに使用しているパース、イラスト、写真、ロゴ、サイン、地図等はイメージですので、実際とは異なる場合があります。

・都合により予告なく内容やスケジュールを変更する場合がありますので、予めご了承ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments