日曜日, 7月 14, 2024
ホームイベントラグビーワールドカップ2023フランス大会に向けた取り組み

ラグビーワールドカップ2023フランス大会に向けた取り組み

「ワールドワイド・パートナー」として、オフィシャルビール「スーパードライ」を通じて大会の盛り上げとラグビー日本代表を応援

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 松山一雄)は、いよいよ9月8日に開幕するラグビーワールドカップ2023フランス大会の盛り上げとラグビー日本代表の応援ために、さまざまな取り組みを実施します。商品、店頭、広告、イベントなどを通じて、お客さまの「気持ち高まる瞬間」を創出していきます。

ラグビーワールドカップ2023フランス大会に向けた取り組みのサブ画像1

■専用デザイン商品

大会オフィシャルビールである『アサヒスーパードライ』は、缶350mlと缶500mlのパッケージを7月製造分から「専用デザイン」に全数変更しています。開幕直前の9月5日からは、小瓶334mlと中瓶500mlでもラベルに“大会ロゴ”をデザインした商品を発売します。

■パブリックビューイング

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会と各自治体が開催するパブリックビューイングに特別協賛を実施します。会場では、「スーパードライ」の販売やフォトスポットの設営、応援グッズの配布を通じて、試合観戦の盛り上げを後押しします。

※公益財団法人日本ラグビーフットボール協会プレスリリース

https://www.rugby-japan.jp/news/52109

■TVCMを中心とした広告宣伝 

大会期間中には、約9,000GRPの専用TVCMの放映に加え、デジタル広告、新聞広告、交通広告、屋外広告など、あらゆる媒体を通じて、広告露出を最大化します。

ラグビーワールドカップ2023フランス大会に向けた取り組みのサブ画像2

■量販店や飲食店でのキャンペーン

量販店では9月5日から、「スーパードライ」「スーパードライ 生ジョッキ缶」の対象商品を購入して応募すると、ラグビー日本代表のレプリカジャージが抽選で当たるキャンペーンを実施します。飲食店では「スーパードライ」の樽生ビールや瓶ビールを注文すると「ラグビー日本代表応援オリジナルグッズ」などが抽選で当たるキャンペーンを実施します。

■大会会場やファンゾーンでの提供(フランス現地)

大会会場(9都市48試合)やファンゾーンでは、海外グループ会社のAsahi Europe & International社が「Asahi Super Dry」やノンアルコールビール「Asahi Super Dry 0.0%」を提供する予定です。オフィシャルビール「Asahi Super Dry」を通じて、アサヒグループが一体となって大会を盛り上げます。

 アサヒビールは2021年4月にラグビーワールドカップ2023フランス大会のビールをはじめとしたアルコール飲料やアルコールテイスト飲料カテゴリーにおける「ワールドワイド・パートナー」契約をアジア企業で初めて締結しました。2021年8月からはラグビー日本代表オフィシャルスポンサーとして、専用商品の発売や販促活動、広告宣伝などを通じて、ラグビー日本代表の支援や盛り上げ策の展開など積極的に活動しています。引き続き、ラグビーワールドカップ2023フランス大会の盛り上げやラグビー日本代表の活躍を応援するとともに、「スーパードライ」を通じて“期待を超えるおいしさ、楽しい生活文化の創造”を目指します。

「ラグビーワールドカップ2023フランス大会」特設サイトhttps://www.asahibeer.co.jp/rwc2023/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments